暖かい日があったかと思えば、またまた雪降る寒い日に戻ったり。
暦の上ではもう「春」になったとは言え、
春の気配を仄かに感じつつあるとは言え、
まだまだ、まだまだまだ春は遠い。

遠いなァ~ ε=(-。-;)


そういえばさ、朝食後の昼寝、ね。
先週この記事を書いてから、朝食後の昼寝をぜーんぜんしなくなっちゃったっ!
しなくなったと言うよりも、昼寝してるヒマがないというか。

お陰さまで平日も休日も、プチ雑用に追われてのんびり横になってる時間なんてなくてさ。


ま、世間ではこれが普通なのかも。。。。。。



去年購入した、ヨーグルトを簡単に作るための機械、『ヨーグルティア』→(2012年6月18日の記事)

これ、ヨーグルトだけじゃなく、米麹を使って甘酒も作れちゃうんだけどさ。

実は、前に一度これを使って甘酒を作ったことはあるのよね。

んで、うまくできたのよね。
んで、出来上がったものをお湯でのばして飲んで、次の日にもまた飲んだのよね。
んで、そのまた次の日にも飲もうと思って中を見たらカビが生えてたのよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で、泣く泣く捨てたのよね。

カビてしまった原因は分かっている。
それは、常温に置きっぱなしにしていたから。

いやね、米麹の甘みが出るのは60℃と決まっていてさ、甘酒を作る時もこの60℃の状態を保って発酵させて作るのよね。
60℃より温度が高いと甘みが出なくて、低いと酸味が出てくるのよね。

だからさ、せっかく出来上がった甘酒を冷蔵庫に入れて冷やしていいものかどうか迷っちゃってさ。温度が下がって酸味が出てしまうかも? なんて思ったからさ。
なので、しばらく常温に置いておいて様子を見ようと思ってたら。。。。。

見事にカビてしまったのよね。


で、今度こそ!!
と、再度作ってみました。


まず、固まっている麹をほぐして
11         12 バランバランにする


ご飯を炊いて、炊きあがったご飯に熱湯を入れる
14
この時点でまだ熱々なので、60℃まで温度を下げる。

なにを使って60℃だと確認するのか?

まさかここに体温計を挿すわけにはいかないし、食品用の温度計というものなども持っていない。

なので、手で炊飯釜を触って確かめる。
そう・・・・・・結局は人間の感覚で判断する。

なんとなく、「ここら辺が60℃ぐらいかなー?」って感じで、主婦のカン、女のカンで判断する。

60℃まで温度が下がったら、
16 米と、米麹を混ぜる

そして、ヨーグルティアの専用容器に入れて
17

内蓋をして、白いネジ蓋をして
20

更に外蓋をして
22

60℃に温度設定をして、発酵時間を10時間にする。
21





そして、そして、
いまだ、発酵中.............

発酵完了まであと、約4時間。
うまくできるといいな........ o(# ̄◇ ̄#)o ドキドキ.....
スポンサーサイト
2013.02.07 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1511-67a760e1