最近気になる人。
ジャンポケの斉藤慎二さん

Eテレで放映している→ 『できた できた できた』・・・の、ガッツ王子を初めて見た時から
「なんなんだ? この得も言われぬキモさは(**;)」(←あくまで褒めてます.....)
と、なんとも気になり。
やがて、ジャングルポケットというトリオ芸人の中の一人だということが分かり、ますます興味を持った次第。

しかしさぁ、なんで私が「あ、いいな・・・」と思うような男の人って、みんなこう、ひと癖もふた癖もあるような変な人ばかりなんだろ?



去年の夏に見た映画(『おおかみこどもの雨と雪』)。
あれ以来、実に3本もの映画を観てきたのに、全然ここで感想を書いてなかったことに今更気が付いた。
レビューっていうほど大層なもんじゃない。感想ね、感想。

去年の10月頃には
『のぼうの城』
nobou

そして、今年のお正月には
『ホビット 思いがけない冒険』
goram

そして、そして。。。。
ちょうど一週間前には

『TED』
huryooguma

を、観たんだよ~ん。


『TED』 ―――――――
RO69のブログで紹介されていたのを見てね、そん時はたいして興味も湧かなかったのよね。
いや、この映画を観る直前までそんなに期待もしてなかったのよね。
じゃ、なんで観ることになったのかと言うと、

「お二人様、2千円で映画が見られますよぉ!(ただし、二人一緒に同映画、同時間帯に限る)」
という特典チケットを持っていたので、んじゃぁ! ということでダンナに観たい映画を聞いてみたら、
「ものすごく観たいってほどじゃないけど・・・」
と言いつつも、この『TED』を指名してきたので。


いやぁー(苦笑)
予想以上に面白かったワ。

どんな映画なのか?っていうと。。。。
えっと内容はね、簡単に言ってしまえば35の冴えないオヤジ・ジョンと、このオヤジと子供の頃から可愛がっている・・・というか、親友であるクマのぬいぐるみとの友情物語と言うことなんだけど。

あのね、観た感想を簡潔に率直に言うと、おバカでエロティックで、あまりにもアホアホすぎて笑えた。

確かに教育上は決してよろしくない映画だな。さすがに「15歳以下鑑賞不可」と注釈付きなのも納得。
でも、このクマさんのTEDがさ、どんなにエロいことしていても、マリファナ吸っていても、オヤジくさいことしていても、結局そこは愛らしいクマのぬいぐるみ。
何をやっていても

「キャッ! カーワイーーィ!

って、なっちゃうのよね。
普通のオヤジが同じことをやっていたら“見苦しくて観てらんない!”ってことでも、このTEDなら許せちゃうのよね。
いい具合に緩和されてて。

はっきり言って、私よりダンナの方がウケてた。
ダンナがウケていた理由は、ただ単にこれがアホアホ映画だから、ということではなくて。
んーーー、なんかね、80'sの要素がたっぷり入っていたからだと思う。
その1980年代に公開していた映画とか、ギャグとか、流行っていたもの。
それから、その当時のアメリカの空気とか。
たぶん、ギリギリウチらの年代までが分かるような要素がさ、いっぱい入ってたのよ。

んで、私は知らなかったんだけど、80年代に「フラッシュ・ゴードン」というSF映画が実際にあって、これがジョンとTEDの子供の頃のヒーローとして登場してくるんだけど。
この映画、もんのすごい「駄作」として有名だそうなんですよね。ダンナが言うには。
あまりにも駄作すぎて、逆に人気があるという。ワケが分からん。

あ、もう一つこの「フラッシュ・ゴードン」で有名なのは、クイーンがサントラをやっているということだそうで。
確かに劇中、フレディ・マーキュリーの歌声が響いてきたときは、正直鳥肌が立ちました。


まー、しかし。
こういうバカバカしいものって、ワタシ結構好きです。
散々、おバカだのアホだのエロだのと書いてはきたけども、あくまでこれはジョンとTEDの友情物語(?)
ドタバタやりつつも、そこはちゃーんと映画としてのクライマックスも兼ね備えていて、とにかく面白いよ。

「TED」予告



「15歳以下鑑賞不可」ということなのに、ここに、例え予告でも載せてしまっていいのか?

もう遅いけど( ̄ー ̄)
スポンサーサイト
2013.02.16 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1518-14f3a1a8