さき程まで、CSで録画したこれを観ていた。
時間にして1時間半。

『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』Part1


『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』Part2


上に上げたこの二つの動画↑は、私がさっきまで観てたその番組の宣伝Vだけども。

先月ね。アッコちゃんは、キヨシローが作った曲の中から何曲か集め、それをピアノで歌ったカヴァーアルバムを出したのよね。
これはそのアルバム制作過程のドキュメンタリー・・・らしい。

この中でね、アッコちゃんが言っていたのよ。

キヨシローの言う「愛し合ってるかい」っていうのは、
「許し合うこと」だと。

これはあくまでアッコちゃんが感じた見解で、
「それぞれの捉え方があってもちろんいいんだけど。恋愛感情として捉えたっていいんだけども。でも私はこんなふうに思う」
。。。。。。と、言ってたのよね。

まぁ私は、「愛し合ってるかい」の意味を今まで深く考えたことはないけどさ(苦笑)
でも、そんなふうな解釈があるということがとても印象的でね。


実は私、このアルバム買ってないのね。
ただ、この中の一曲『毎日がブランニューデイ』はラジオから流れてきたのを偶然耳にしたことはある。

ぶっちゃけ言えば、私。。。。。。
この曲は原曲の方が好きなので、アッコちゃんアレンジの歌にはどうにも馴染めなかった。
いやでもね、アッコちゃんの、こういうカヴァー曲のアレンジっていうのは嫌いじゃない。
むしろ好きなものの方が多いのよ。
でもね。。。。。。。。。
「この曲いい。これ、好き!」って思う場合って、私がその原曲を知らない場合が多いのよ。
原曲を知らなくて、アッコちゃんアレンジの曲として初めて聴いて、「いい!」って思う場合が多くて。
なので逆にね、原曲を知っていて、なおかつそれが自分の好きな曲、その原曲のアレンジそのものが好きな場合だと、それをアッコちゃん独自のモノとして歌っているのを聴くと、どーーーーーーしても馴染めないのよね。

そんなこともあって、いまだにこのアルバムは買ってない。

でも、このV観てそれがちょっと変わったな。
あぁ・・・・・・こういうのもありだな、と。

【アーティスト矢野顕子】が歌ったアレンジ曲を、「こういうの...」なんて言い方をするのはなんとも失礼だけど。


でも、そう思った。



あ、因みにね、今までCS録画ができなかったんだけど。ウチのチューナーが古すぎて。

でもこの度、「ハイビジョン化に伴う標準画質放送の終了」ということで。
それまでの古いチューナーからハイビジョン化対応のチューナーへ交換と相成り、めでたく(?)我が家でもCSの録画もできるようになりました。

これでやっと世間並みの生活ができますです、ハイ。
スポンサーサイト
2013.03.10 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1522-c81ea69e