時は流れに流れて、早や11月に突入致しました。
今年もあと二ケ月足らず。
毎回言っとりますが、ほーんと月日の経つのは早いですねぇ。

そしてそして、、、
前回の散策記から既に十日以上も経ってしまいました。
あれから平日も休日も忙しくしとりまして、なかなか家PCに向かう暇がありませんで・・・。いやいや申し訳ない。

それにしても、一体何人の方がこれを読んで頂いてるのか見当もつきませんが。
さ! また、散策記の続きに入りますか。。。




「みんないい顔してるぜぇ! 見えないけど」

と、さっき野音のステージで言ってた宮本さんの言葉を頭の中で反芻しながら、みんなが集まってくるのを待っていた。

今日の人数は8人。
中には初対面の人や、初対面ではないけど今まであまり喋ったことのない人もいたりして、人見知り&口下手な私は内心ドキドキしながら、だけどワクワクもしつつ、今日の宴の場へと向かうべくみんなに付いて行った。

んで、いつもこの時季にね、日比谷公園内で『オクトーバーフェスト』というドイツビールと日本の地ビールが飲める催しをやっててね。(ちなみに仙台でも毎年やってます(^^ゞ))

今日は、その『オクトーバーフェス』が行われている会場で呑もっ!

ということになって。

てっきりどこかの居酒屋へ行くと思いきや、意外な展開。
でも、屋外で呑むのもいいよね。

まずはみんなが座れる大きなテーブルを確保し、後は各自、会場内にたくさん置かれている屋台からビールやおつまみを買いに散らばって行った。
私もまずは自分の飲み物を買い、それから広島から来たYさんと一緒におつまみを買いに行った。

そして、それぞれ買い出してきたいろんな種類のビールや、唐揚げやソーセージなど たーっくさんのおつまみをテーブルに並べ、みんなでグラスを合わせ、
(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!

ところで、一緒に買い物をしたYさん。
これまでも野音で2回ほどお会いしてて、少しだけお話もしたことがあってね。
で、その日、私が座った席がたまたまYさんの近くだったってこともあって、宴会の間、自然と二人だけで話をしていた。

今まで2回もお会いしてたけど、こうして長い時間お話させて頂くのは初めてでね。
いやぁー。。。なんつーのかな。
実際お話してみて気付いたんだけど、Yさんて心根が素直でかわいらしい人でさ。
やっぱ、顔を合わせてじっくり話をしてみないとその人の人となり、なんてものはなかなか分からないんだよね。
改めて、エレカシ繋がりで出会えたことに感謝!です。


いろんな話をしたけどさ・・・
その中でも特に印象に残っていたのはね、ある時Yさんが落ち込んでいた時に何気なくYou Tube でエレカシを聴いて、勇気づけられた・・・と言っていたこと。
それからエレカシの曲をいろいろ聴くようになったと。

その人がファンになるきっかけはいろいろあるけど、みんなエレカシの音楽にハマっていく中のどこかで、慰められたり気持ちを奮い立たされたり、切なくさせられたり、ホッとさせられたりしてるんだなぁ、と。

Yさんの話を聞きながらそんなことを思っていた。

ま、でも私がエレカシを聴くようになったきっかけは、Yさんのように勇気づけられたりとか慰められたりとか・・・そんなことではなく、
「なんだコイツ?(宮本さんが・・・)」
「なんだ?このチンピラどもは(特に石くんが・・・)」
だったからなぁ(笑)

エレカシの音楽を聴いて切なくなったり・・・って言うのは、もっとずっと後のことだから。


Yさんと私がお話している横で、他のみんなは大いに盛り上がっていた。
なんの話で盛り上がってたかは分からんけど。

あ、でもね、確かまた「あまちゃん」の話かなんかになって、私が
「東北人で良かったって思った!」
なんてことを喋ってたような気がする。どういう話の流れだったかは忘れたけど。



敷地内のあちこちに置かれたスピーカーから陽気な感じのBGMと、周りのテーブルで同じく呑んでいる他のお客さんたちの喧騒と。
あと、隙あらばおつまみに群がろうとしている、小(こ)うるさい虫たちの中で大いに呑み食いし続けた面々。
どれぐらいそこにいたっけかなぁ。。。
そろそろここはお開きにして・・・でもまだこのまま帰ってしまうにはちょっと時間が早いから、ということで別の場所に移動することになった。

いや、もしかすると誰かが甘いものが食べたい! って言ったから、んじゃぁどこかほかの店へ・・・ってことになったのかなぁ。
とにかく私は何も分からず、ただただみんなが向かうところへホイホイと付いて行ってただけなので(^.^)

日比谷公園を出て、どこを歩いたのかさっぱり分からないんだけど、とにかくみんなに付いて行き、とあるファミレスみたいなお店に着いた。
もうその時点で結構遅い時間でね。
あと30分だか40分だか1時間だかで閉店でーす!ってなことをお店の人が言っていたような気がする。

お店は結構込んでいて、少し待たされた後、ようやく奥の大きいテーブルに通された。
みんな早速それぞれ好きなスイーツを注文する。

呑んべえな私は、いつもだったら
「酒呑んだ後に甘いものぉ? えぇぇぇ!ムリムリムリッ!」
ってなるんだけど、その日はビールをグラスに一杯ぐらいしか呑んでいなかったので、甘いもの全然余裕で食べられた。
ただ・・・時間が遅かったのと、疲れと寝不足と、あと多少眠気も襲いつつあったので、ヨーグルト風味のナントカって言うあっさりしたものを注文。

そこでもやっぱりみんなの話題はエレカシww
特に、7月に全国で放映していたドキュメンタリーフィルムの話になった。
いや、映画の話そのものよりも、その映画を観ていた客席の様子が、その地域、その地域で違っていたという話で盛り上がっていた。
ある地域では、みんな最初から最後まできちんと席に座って大人しく観ていた・・・という話もあれば。
ある地域では、上映中でも席から離れて歩いたりしてる人も結構いてラフな感じだった・・・という話もあれば。

どの映画館でも大人しく映画を観ているものなんだと思いこんでいた私は、「いろんな客がいるんだなぁ」と驚きながら話を聞いていた。

そこで、一人のエレ友さんが、映画の中で石くんが出るたびに客席からクスクス笑いが出ていて、それに対して私が怒っていた・・・という話をこちらに振ってきた。

ちょっと話は飛ぶんだけどね。。。
去年のエレカシの野音でさ、隣りの席に座っていた関西から来た方が私にいろいろ話しかけてきてくれたんだけど、
「宮本さんはかっこいいんやけど、石くん(あのヘアスタイルが・・・)気持ち悪ぅないですか?」
と、何度か「石くん気持ち悪い」を連発してたのね。
もちろんその方は私が石っ子とは知らないからだけどさ。

そん時ワタシ、怒りよりも可笑しさの方がこみ上げてきてね。
(あー・・・・・確かにあの見た目は、そう思われても仕方ないかなぁw 石くんはファンの中ではこういうキャラになってんのかな)って思って。

その話をalfooのメモに書いたことがあったのね。

エレ友さんは、
「気持ち悪い」なんて言われても怒らなかったさかごろさんが、あの映画で石くんが出るたびに笑われていたことに腹を立てていたなんて、よっぽど怒ってたんだな、と思って。

うん。あれに対しては怒ってた(笑)
笑われるたびにイライラしてた。
一度だけならともかく、あんな風に何度も・・・ってなると、ちょっとねぇ(笑)

その笑ってる客席の中に小学生ぐらいの女の子もいてね。
まー・・・・・子供なら、まー・・・・・・しょうがないかなぁ・・・(-"-;)ピクピクピク
なんて思っててさ。
ふと、その子の隣りを見ると母親らしき女性もいてね、その人も一緒になって笑ってたからさ。
それ見た途端
「母親なら笑ってないで注意しろよっ!」
って、ピキーン!(怒)ってなって。。。。。


・・・・・・・・・・・・・ってなこともみんなに話したら、笑ってたなwww
だってねぇ。。。
石くんは芸人じゃないんだから。



その日のLIVEのこともいくつか話しつつ、そろそろ閉店時間になったので、みんなワラワラとお店を後にした。
外は夜中の0時に近いけど、まだまだ街の中はライトが明るく眩しい。
人通りもそれなりに多い。

あー・・・ここで別れたら、また来年まで会えないんだなぁ。
いや、来年必ず会えるという保証もないけど。
と、ちょびっとだけ感傷に浸りながら、8人のうちのほとんどの人は一緒に新橋駅に向かって歩いていった。

やがて駅に着き、改札口で「それじゃ、また!」と挨拶をして、私はえぼりさんと二人でホームへと向かった。
ホームで電車を待っていると、向かいのホームにさっき別れたばかりのエレ仲間さんがたちの姿が見えた。
ちょうどその時向かいのホームに電車が滑り込んできてエレ仲間さんたちが乗り込み、私とえぼりさんが見えるよう、窓側まできて手を振ってくれた。

それを見た瞬間、これでまた来年まで会えない・・・と思うと同時に、そのエレ仲間さんたちに対して何かしなきゃ!と思い立ち、咄嗟に頭を両手でグシャグシャやって宮本さんのマネをしてみた。
でも、それだけだとまだ弱いような気がして、またまた咄嗟にガニマタになり、ギターを弾くフリをして石くんになりきってみた。

もうその時は電車が走り出すところでエレ仲間さんたちの表情はよく見て取れなかったけど
(さかごろさん・・・・・なーにやってんの(汗))
なんて、呆れていたかもしれないwww(たぶん、隣りにいたえぼりさんも.....)

だけど、当の本人は周りの視線を恥ずかしいなどと露にも思わず、
(っしゃあ! これでよし!)
と、変なテンションで自己満足に浸っておりました。

それから電車に乗って赤羽に着くまで、前日と同じくすぐ睡魔に襲われ、席に座り込んでものの数秒後、撃沈。

これで、今年のエレカシ日比谷野音が無事終了したのでした。

それにしても、あんなに騒がれていた台風も雨一つ降らずに本当に良かったよ。
エレ仲間さんたちも「また会えてよかった。これからもよろしくね。」と言ってくれてさ。
嬉しかったなぁ。。。
スポンサーサイト
2013.11.03 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1578-6f9818f6