去年の今頃。
約一年後にエレカシの新曲が聴けるだなんて誰が想像したでしょうか?

野音を皮切りに続々とエレカシの4人、そして宮本さん個人でのお仕事がゾクゾクと増えてますが。

宮本さん
いくら良くなったからと言って、そんなに突っ走っちゃって大丈夫なんでしょうか?



えー・・・本日、エレファントカシマシNEW SINGLE 発売。
お休み中に曲をたくさん作ったって言ってたけど、この度世間に発表されたのは、

『あなたへ/はてさてこの俺は/この円環のなかを』


。。。。。の、3曲。


「あなたへ」は、野音で聴いてブログで簡単に感想も書いたし。
その後テレビでブイが流れるようになってからも何度か聴いたし。
「はてさてこの俺は」も、野音で二度。
その前のドキュメンタリーフィルムでも聴いているし、これもまたブログで感想書いたし。


というわけで、まだちゃんと聴いたことのない「この円環のなかを」・・・・・の、感想などを簡単に。

“これはね、BLUESなんですよ”
と、インタビューで宮本さんが言っていたけども、実際はどんななんだろう???

と、実はあまり期待をしないでいた。

っていうのもさ。
以前、アルバム『昇れる太陽』が発売される時に、この中に入っている「ジョニーの彷徨」のことを、やっぱり宮本さんが
“これはブルースで・・・”
と、言って解説してたんだけど、実際聴いてみたら全然そんなことなくて、
(どこがBLUESじゃっっ!!(▼_▼#))
って思ったことがあったから。

でも、「この円環のなかを」は、きちんとBLUESの形態になってた。
曲聴きながらカウントとって数えてみたら、ちゃんと12小節の形式になってたから。

それにしてもこれ。
ギターの音色がいいっスね!

曲のイントロ部分で入っているギターは(またまたやっぱり宮本さんの話によると.....)石くんらしい。
なので、左のイヤフォンから聴こえるのは石くんギター。
そうすると、右から聴こえてくるギターは誰が弾いているんでしょうか?

あと歌詞でさ、「会議」と「懐疑」っていう。
言葉遊びも面白い。
歌詞の意味なんて、この曲の場合あまり深く考えなくてもいいような気がする。

この曲をLIVEで演るとどんなふうに聴こえて、どんなふうに感じてくるのか。
密かに楽しみです。。。


早くナマで聴いてみたいナァ~。
スポンサーサイト
2013.11.20 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1583-8843d6e7