一週間ぶりに雨が明けて青空が見えた今日。

やっとウチにも届きました、一昨日発売されたばかりの『Destiny』。

あのー・・・まず通しで聴いてみて。
Instrumental も通しで聴いてみて。
「Destiny」は、今までドラマやラジオや、それにテレビではMVで一曲まるまる聴いたりして。。。

なので、初聴きの時のようなドキドキ感がもう無くなっちゃったんだけど(苦笑)

なんというか、シングルらしい華やかさがある曲だな、と。
単純にストリングスが入ってるからということではなくてさ。

あと、歌詞。(宮本さん、今回も一生懸命書いたんだね(^^))
この曲の歌詞も、聴く側がきちんと聴いてりゃ心に届く言葉がいくつもある。

なんとなく思ったんだけどさ。
エレカシが今世の中に受け入れられてる理由って、バンドが発する音も去ることながら、この歌詞に惹かれる人が多いからなんじゃないのかな?・・・・・って。
だって私も音だけ聴けば、
(きれいなハーモニーだな。。。)
って思うだけなんだけど、そこに歌詞が入るとまた景色がグッと違って見えてくるしさ。

あとね、あとね。。。。。。
カップリング曲の『明日を行け』

Instrumental も含めて5、6回ぐらい繰り返し聴いた。

こういうのいいね。
ワタシ、好きです、こういうの。音もリズムもメロデイも。

んで、この曲をなんとか早く自分のモノにしたかったので、よく噛み砕いて何度も味わいたくて。
まるで、おかわりをする如く何度も何度も聴いてみた。

実は、今も『明日を行け』を聴きながらこれ書いてます。

この2曲は両極端だね(^-^)
『Destiny』は歌詞に惑わされて、音の方は華やかさばかりに目を(.....耳を?)奪われがちだし。
『明日を行け』は音に惑わされて、歌詞の方はギリギリとした気持ちにばかり心を奪われがちで。

なーんか可笑しいよね。
どちらも歌詞をよく見てみりゃ似たようなことを唄ってるのに。


宮本さん、ますますいい声になってる。
タバコやめた甲斐があったねwww

また一つ、いい曲ができた。
良かったね エレファントカシマシ

ちょっぴり勇気をもらったよ


ドキュメントビデオは、このあとゆっくり観てみます。
スポンサーサイト
2014.06.13 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1627-65f15375