台風 一家 一過で、昨日はフェーン現象が起きて一日中夏のような陽気になりましたねぇ(^^)
それでも、雨ばかり降って蒸しっ!とはするけど、まだまだ本格的な夏にはほど遠い毎日。
湿気さえなければ、Tシャツ一枚で案外気持ちよく過ごせちゃう今日この頃。

夏嫌いの皆様には申し訳ないのですが
夏大好きなさかごろうは、“ジッとしてるだけでも汗がダラダラ噴き出してくる夏”・・・の、時季が早く来ないかなァ~
と、あっつい日本茶なんざ啜りながら待ちわびる昨今でございます。

そんなこんなななななななの日曜日の今日。
ウチのリビングにある家パソで、大きく穴のあいた天井を時々チラリと見ながらこれを書いてます。

穴のあいた天井とは???

先月ねぇ・・・・
いろいろあったのよ これがまた



今から遡ること、約一ヵ月前。。。
しとしとと降り続く雨が一週間ほど続いていたとある日。
一階リビングの天井から、ポツ・・・ポツと雨漏りが。

いやね、3年前の地震が起きてから、一年に1、2回の割合で天井から水が垂れてきたことはこれまでもあったんだけどね。
例えば、大雪が降った次の日とか。
それでも、落ちてくる水滴の量はたいしたものではなかったし、ほんの5、6滴ほどボタボタッ!と落ちて、それで終わりとかね。
そんな状態だったから、特に直すこともこれまでしてなかったのよね。

んで、今回の雨漏りもまたすぐに止むだろうと思ってたんだけど。。。。。

止むどころか、天井裏に水がどんどん溜まってきていたみたいで、天井クロスに水が溜まって、まあるく膨らんできちゃったりなんかして。
長い棒とか持ってきてさ、その膨らんだところをそっとつついてみると、まるでウォーターベッドのようにボヨヨ~ンとした感触が。

こりゃぁヤバイ...............( ̄- ̄;)

ってなワケで、知り合いの工務店さんに連絡をとった。
んで、その工務店さんもなかなか忙しい人でなかなか捕まらなくてさ。一週間後に瓦屋さんを伴ってやっと来てくれたワケで。

で、その一週間待ってる間もウォーターベッドは徐々に膨らんでくるし、雨漏りは相変わらずだったんで。
ダンナがカッターを持ち出し、雨漏りしてる部分を横一文字にビッ!と切り裂き、これ以上天井裏に水を溜めこまないようにバケツで水を受けて流して・・・・という作業を一日2、3回ほど繰り返したりして。

あ! 話が前後してしまったけど。
で、ま、工務店さんが瓦屋さんと伴って来てくれて、、まずは問題の天井を視察。

「んじゃ、まず天井裏がどうなっているのか見てみますね(^^)」

ってなことで、食卓机を脇にどけ、下に新聞紙を何枚も広げ。
瓦屋さんと二人で雨漏りしている部分だけクロスをベリベリと剥がしにかかったんだけども。

まず落ちてきたのは水滴ボタボタボタボタ!

ま、これは当然の予測。

そして、天井裏にたまっていたチリ、ホコリ。

ままま、これも予測通り。

そしてそして、次に落ちてきたのは・・・

バラ・・・・・バラバラバラ!
と、黒くて小さなものと、何か小さくて白っぽいものが・・・。
そして、それがウジャウジャと動いている。

「ワワ! 天井裏に黒アリが巣 作ってたみたい!(゜▽゜;))))」

床から壁から這いまわる黒アリ & 羽アリ。
そして、ちっちゃくて白いアリの卵。
それがクロスを剥がすたびにバラバラと落ちてくる。

こっちもパニックだけど、突然おウチを壊されたアリたちはもっとパニック状態。
とにかくアリたちがこれ以上動き回らないように殺虫剤をまき散らしたり、掃除機を持ってきてアリ、羽アリ、卵を吸い込んだりして。
そして、ある程度落ちついたところでバケツに水を汲み、ぞうきんでそこら辺をフキフキ。

その間に工務店さんと瓦屋さんの二人は、二階のベランダの様子を見に行った。

二階のベランダ。。。

実はここも問題アリで(^^;)
ウチに家は問題だらけだな

ウチのベランダって水捌けがもともと悪くてね。
一応水抜き栓はベランダの端っこにあるんだけどね、水が流れるのに傾斜が足りなくて、雨が降るとさ、水抜き栓と反対側の方に水が溜まりやすいのよね。

それがただでさえそうなのに、これまた3年前の地震で更に家全体が水抜き栓と反対側に傾いちゃって。
ますます水捌けが悪くなってさ。

そんなんだから、今回天井裏と、ベランダの状態を見てもらうことになって。


えーとまず結論から言うと。
天井裏に水が溜まるようになったのは、3年前の(これまた....)地震で、ベランダにヒビが入ったのと、屋根瓦がズレて、そこから水が入るようになったと。
で、大きな問題は屋根からではなく、ベランダからの水漏れで、漏れた水が屋根を伝って外に出ることなく、そのまま屋根裏に入ってしまったためだと。

そして、これは私の予想だけどね。
その隙間から、アリたちがいつの間にか屋根裏に入ってきてて、巣を作ってしまったのではないかと。。。

ま、そゆわけで。
工務店さん曰く、「想像していた以上にひどい状態」だったらしく、今日は様子を見に来ただけなので、直そうにもそれらしい道具はほとんど持ってきていないから、また後日来ます・・・ということで帰っただけども。

その日ねぇ、ワタシ午後から仕事だったんだけど。
まだアリが何匹がそこら辺をウロチョロ歩いてたもんだから、このまま落ちついて仕事なんてできない!と思って、急遽休みにさせてもらいましたよ、えぇ。

それから、目に着いているアリや卵を一つ残らず処理し、ゾウキンでフキフキし。
それからホームセンターへアリ用殺虫剤を3本ぐらい買っちゃったりして。

んでさ、アリとの戦いはまだ始まったばかりで。。。

アリってさ、それまで住んでいた巣の環境が変わるとお引越しをするらしいのよね。
働きアリ以外に、背中に羽の生えた羽アリがわんさと出てきて引っ越しするらしいんだけど。
その引っ越しする時間帯って朝なのかしらね?
んで、もっとも明るい場所へ行きたがるものなのかしらね?

っていうのはね。

今までリビングでご飯とか食べてたけど、そんなわけでリビングでは食べられないから、リビングの隣りの和室でご飯を食べてたんだけど、
その和室に大きな障子があってね。朝になるとそこからまぶしいくらいの光がパーッと入ってきてね。
ま、障子紙って真っ白だから尚更なんだけど。

工務店さんたちに来てもらった次の日の朝。
その和室の障子の辺りに何匹かの羽アリが。。。

それ見た時、ちょっとね、ゾッとしたよ。

で、慌てて殺虫剤撒いて。

その日はそれで収まったけど、もしかして天井裏にまだ何匹かいるんじゃないかと思い、夜のうちに障子の辺りにまんべんなく殺虫剤を振りかけたのね。
それこそ辺りがうっすらと白くなるくらいまんべんなく。

そしたら次の朝、おそるおそる様子を見に行ったらさ。

大量の羽アリが落ちていて。。。

それ見た時、思わず “ヒェーーッ!!(゜▽゜|||” って言っちゃったよwww まるでマンガのように。

と同時に、殺虫剤の威力ってスゴイんだなぁ、、、と変なところで感心しながら朝っぱらから掃除機かけて、アルコール消毒スプレーをシュッシュッシュッシュふりかけて。

で、またその夜も障子の辺りに殺虫剤をまんべんなくふりかけて。
で、また次の日の朝、大量の羽アリが・・・。

そうこうしているうちに、先日来てくれた瓦屋さんが来て、屋根と、あとちょっと壊れかけていた雨どいもついでに直してくれた。

そのお陰で、毎日のように雨漏りしていたのがその日からピタッ!と止まった。

ってことは、もう外からアリとか入ってくることもなくなったわけで。
あとは、家の中に残っているアリたちを全て抹殺すれば、取り敢えずアリ駆除は終了するわけで。

それから、
夜、殺虫剤撒く。
朝、羽アリたちの始末をする。

という生活が4、5日くらい続いた。
日、一日と、アリの数も徐々に減ってきて。

もう今じゃ、家のなかでアリを見かけることはなくなりました。ヤタッ!
あとは、天井と、ベランダを工事してもらうだけ。
今、工務店さんに見積もりとってもらってるとこなんだけど。



・・・・・・・とまぁ、そんなこんなで、先月はそゆことがありまして。

でもさぁ、白アリじゃなくて、黒アリでまだ良かったよ。

それに、ワタシ、別にアリは嫌いじゃないんだけどね。家の外で見る分には特に何も。
だけど、家の中に入ってこられるのはやっぱちょっと困るのよね(^▽^;)

ま、今ウチの中で見かける虫っつったら、いつの間にかどこからか入ってきたハエが一匹ぐらいで。
比較的平穏な暮らしをしております。

ちなみに、食事をするのはまたリビングで食べてます。

とは言え、まだ天井は穴が開いたままだし、食卓机は端っこに寄せられたままだし、新聞紙はまだ敷かれたままの状態だけど。

でもでも、和室にいるとリビングのテレビが見えないし(苦笑)
それに、障子以外は窓がないし。その障子を開けるとお隣りさんからウチの中が丸見えになるのであまり開けられないしで。
どちらかというと閉鎖的で暗めの部屋なのよね、その和室って。

なので、その部屋で一人でご飯食べたりなんかしてると、ミョーに寂しい気持ちになったりしてさ。

だから。。。。。
リビングに戻りましたヽ(^。^)ノ
アリも出てこなくなったし。
食卓机が部屋の端っこにあるから、壁際でご飯食べるような格好だけど。


んでね、見積もりはまだどれくらいになるか分からないけど、今回のことでちょっと生活費の見直しをしたりしてね。
それまでの食費とか雑費にかかる金額を見直したりして。

ま、そのハナシはまた今度。
気が向いたら話します。

気が向いたら。。。。。(^m^)
スポンサーサイト
2014.07.13 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1630-b39c053b