夏 真っ盛り~~~!
連日30℃越えの猛暑日が続くこの頃。
皆様、いかがお過ごしですか?
迫りくる暑さをやり過ごし、笑って毎日を過ごしたいですよね。

なのに...........
今年の夏は、まだ一度もセミの鳴き声を聴いてないのよ。
ウチから少し離れたところには杉林があるし。
いやいやその前に、ウチの庭は野生の王国と化しているほど、たっくさんの虫やらトカゲ(カナゲッチョとか・・・)やらが毎日のように顔を見せるのに。
どういうわけか、まだ一度もセミの、あのミンミンの声を聴いてないのよ。
しかも聴いてないのは私だけみたいでさ、ウチのダンナなんて、
「オレの会社の周り(←一応、街の中心部にある会社です)で、しょっちゅう聴いてるぞ( ̄- ̄)」
なんて言ってるし。

なんだかなぁ。。。
ってな感じです。
セミの鳴き声を聴く前に、昨日辺りはスイッチョンが鳴き出したりして。

なんだかなぁ。。。。。。


さてさて。。。
暑くなればなるほど元気になる女・・・ワタクシさかごろうは
毎日汗をダラダラ、体中ベタベタにさせながらも、食欲も衰えることなく元気に過ごしております。

ま、ま、そうは言ってもね。
先月は「超」が10個ほど付くほど仕事が忙しく、それプラスいろいろ諸々なことに気分が落ち込む時もあるけども。
でもそれって、、その人自信の修復の仕方、気持ちの持ち方、時間のかけ方によるのよね。

“昨日もダメで、今日もダメで・・・だから明日、うまくいくかもしれない”

・・・っていうSIONの曲のようには、なかなかなれないけども。



ハナシはガラッ!と変わって。。。。。

いつウチも手作りヨーグルトを作っているこのメカ、というかこの機械 『ヨーグルティア』で、
tani
甘酒を作りました。

甘酒って、冬に飲むイメージがあるけども。
そのむかしむかしの江戸時代、甘酒は「夏」の飲み物だったらしいよ。
私もここ2、3年くらい前にそれを初めて知ったんだけどさ。

今までもさ、これで甘酒作ったことはあるんだけど、いつも冬の寒い時季にしか作ったことがなくて。
あっつい夏に飲む、つめた~い甘酒もいいかなァ~(´▽`*)なんて思ってさ。

まず、いつもより水の量を多めにして米を炊く。
炊きあがったら、炊きたてホカホカのご飯の上に、熱湯をかけて、混ぜ、かけて、混ぜ、かけて、混ぜ、混ぜ、かけて、かけて、かけて、混ぜ、か・・・混ぜる。
んで、60℃まで冷ます。

ウチには料理用の温度計なんて無いので、そこはなんとなくカンで、
(そろそろ60℃くらいかな? かな?(汗))
・・・で、判断する(←結構いい加減.....)

んでもって、ほぐした米麹とご飯をかけ・・・ないで混ぜる。
kouji

で、ヨーグルティアに入れ、温度を60℃。発酵時間を10時間に設定し、ひたすら10時間待つ。

10時間後・・・
2go
あ、でもこれ↑、量が半分になってるけど写真撮る前に飲んじゃったから(^^;)
本当は、容器いっぱいに入ってました。

グラスに注ぎ、冷たい水を少ぉしだけ注ぐ。
mino

砂糖はぜんぜん入ってないのに、麹とお米の甘みだけで充分甘いです。でもあっさりした甘さで飲みやすいです。
そして、なんと言っても
美味いです。冷たいです。ゴクゴクいけます。

麹をたくさん入れないと味が薄くなってしまうので、飲む時はどうしても麹をたっぷり入れなきゃいけないのが難点ですが。
でも、その麹もほとんど噛まずにするするとノドに入っていくので、甘酒を食べるというか、飲むというか、なんとも不思議な感触。


goti ごちそうさま。。


オマケ/////
暑い日には、あ冷たい甘酒飲みながら、吉井さんの歌を聴こう(......なぜ?(´ヘ`;))

こないだラジオで聴いた、吉井さんのソロの曲が良かったのでそれをアップしたかったけど、タイトルが分からなくて(泣)
もういまや、曲のメロディがうろ覚え状態に。
でも、「点描のしくみ」でないことは確か。あの曲もかっこいいんだけどね(^^)

その変わりというわけでもないんだけど、この曲を。

「バラ色の日々」 /THE YELLOW MONKEY
スポンサーサイト
2014.08.02 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1633-9b3c6ca4