CSでさ、時代劇専門チャンネルってあるんだけどさ。
そんで、平日の夜には「大岡越前」と、1973年に放映された「剣客商売」をやってるんだけど、主にダンナが好んで見てるのね。
んで、どちらにも 加藤剛さんが主演で出てるんだけど。。。

月曜から金曜まで。一日2時間は加藤剛さんの顔ばっかり見てるからさ。
んーとにも、夢にまで出てきそうだよ(苦笑)
「大岡越前」も「剣客商売」も観てて面白いけどさ
いい加減、加藤剛はもうお腹いっぱいです。

それにしても、あの人の演技はいつ見ても爽やかだねぇ~。。。


そんな、加藤剛のような爽やかな秋風が吹く晴れた日。
マリンピア松島水族館に行ってまいりました。
88
「松島水族館」
日本三景・松島・・・の、宮城県松島町に昭和2年に開園された水族館でして。
仙台市民・・・いや、宮城県民ならば、少なくとも一度や二度、三度、四度、五度・・・十度ぐらいは行ったことがあるんじゃぁなかろうか?ってなぐらい、馴染みの水族館でして。

かく言う私も小さい頃から親に何度も連れられ、はたまた学校の遠足で、はたまた町内の子供会で、はたまた友達と、、、、
、とまぁ数えきれないくらい何度も足を運んだ、いわば思い出の水族館です。
その思い出の水族館が来年の5月。実に、88年の歴史に幕を閉じてしまうことになっちゃいまして。
こりゃぁ、も一度足を運んで、最後の姿をこの目に焼き付けておかねばなるまいっ!
と、一念発起して(←大袈裟...)出掛けて参ったワケでございます。

口でごちゃごちゃ説明するよりは見た方が早いってなわけで。
写真いっぱい撮ってきたので、良かった見てみて下さい。
一枚一枚クリックするのは大変でしょうから、気の向いたものだけピピピッ!と拡大して見るだけでもよござんすよ。

ホントはねぇ~。
写真を大きく拡大してアップしたいところなんだけど、そういうことするとこのブログが重くなっちゃってねぇ。。。動きが鈍くなるのよ。
なもんで、メンドくさいだろうけどゴメンしてね。

fly 飛ぶペンギン

一日数回、檻の外に連れ出すらしく。。。水族館に着いたらちょうどその時間帯だったのでね。
すぐ目の前で見てきましたよ ペンギンちゃんを。

でも、触ってはダメ! って飼育員さんに言われました(グスン...)
下手に触ろうとして手を出すと、エサをくれるもんだと思って手を噛まれるかもしれないからなんだって。。。残念!
mure

私のすぐ目の前に来たんだけど・・・
back なかなかコッチを向いてくれないの

やっと振り向いてくれたと思ったら
兄さん 目の上にエビが付いてますぜ
eda1   esa2 エッ!!


ピラルクピラルクピラルクピラピラルルル
piraruku
cat fishuniko ヤッホー!!

うじゃうじゃ        うじゃうじゃパート2    ヌーーン....
ujauja ujauja2 nun

karei ヒラメ?  いやいや、カレイなんです

このゴマフアザラシちゃん 可愛いんだけど
uchuujin この黒目と頭の形がどうしても宇宙人を連想してしまう
なんか・・・宇宙人っぽくない?

こちらは、アザラシさん。
gorone
オスなのか、メスなのか分からないけど、大きくてスゲェ迫力だった。
子供がこのアザラシさん見て泣いてました(...いや、マジで)

上の写真と同じアザラシさんです
saru タイトル『猿の惑星』

uo オオサンショウウオですけど なにか・・・

orehadenki デンキウナギですけど なにか・・・

皇帝ペンギンの後ろ姿
king 男は背中で全てを語る (実はメスだったりして...)

最後、館内出口の少し前。
ドクターフィッシュという小魚がいたんだけど。
このドクターフィッシュっていう魚、聞いたことある?
あの、人間の皮膚の角質を食べる魚でね。
と言っても全然怖い魚ではなくてね、この魚に角質をついばんでもらうことによって、どっかの国では「フィッシュセラピー」と称してマッサージ効果があると言われているらしくて。

んで、そのドクターフィッシュの水槽のとこで、「実際に手を入れて、角質を食べてもらおう!」なんてのをやっててさ。
私もやってみましたよ。

doctor ←さかごろうの手です
もーねーwww
くすぐったいったらありゃしねぇっ!

水槽に手を入れられるのは二人まででね。
私の隣りには小さい女の子が手を入れてたんだけど、その子の手にはあんまり魚が寄ってきてなかったんだけど。
私が入れたら、ホレ写真のとおり。
つまりは、それだけ古い角質が私の手に溜まってたということで・・・。
たくさん寄って来られて嬉しかったけど、なんか、複雑...........。



とまぁ。。。
これらの写真はほんの、ほんの一部。
本当はもっといろんな種類の魚とか、クラゲとかヒトデとか。
あと、池や沼の生物、かえるとかヤモリとかとか、ウーパールーパーとかとか、とにかくもうアホみたいにいーっぱい写真を撮りまくったんですが。
全部載せるのは大変なのでね、今日はこれぐらいにしときますワ。

いや、「今日は」・・・つっても次回はないですからね、ハイ。
んで、本当はアシカのショーとかもやってるんだけど。
この日は時間が合わず、残念ながら見ることができませんでした。

で、先程も言ったけど、来年で水族館が閉園してしまうということで。
園内には88年の歴史を振り返る・・・と言ったパネル展示コーナーが設けられてまして。
開園当時の写真(もちろんモノクロ。今の水族館とはぜーんぜん違う。初めて見ました私も。。。)
それから、これまであった企画ものの写真やポスター。

例えばこんなの
sunameri 昭和53年 『白いミニクジラ スナメリ』がやってきた!!

これねぇ↑よーっく覚えてる(^▽^*)
だって私、この時見に行ったもん。おじいちゃんに連れられて。

これ、その当時のポスターらしいんだけど
sunaomerito
そうそ。
こういうのが2匹、スイスイ泳いでたワよ。
かーわいかったぁ~。。。

それにしても、名前が「スナオ」と「メリオ」だったとは知らなかった。そのまんまやないけ.....
メリオって......

マンボウさんもいました
manbou
今現在も、水族館にマンボウさんいますヨ! 泳いでますよ! 何代目かは分からんけど

あとね、ラッコもいたんだけどね。今はもう一匹もいないみたい。
この写真のマンボウのすぐ近くに、ラッコのはく製も飾ってありました。


この思い出の水族館がなくなってしまうのは、本当に勿体ない。
でもね、ここが閉まった後、仙台港の方に新しく水族館ができるという話があるんだけどね。
でも、諸々の問題で、何年か前にその話は一旦無くなったはずなんだけど、やっぱりまた仙台港に作るという話があるとかないとか・・・。
はっきりとはよく分からないんだけど。
でもさっきウィキペディアで見たら、やっぱり仙台港に作る・・・って書いてあるし。
地元民なのに、ウィキペディアで詳細を確認するという・・・www

とにかく、松島町にある「松島水族館」が無くなってしまうのは寂しい。
でも、新たに水族館が出来るのは嬉しいな。
でなくても、もともとワタシ水族館好きだからさ。

えっとそれで、営業は2015年の5月までやっております。
5月の何日までかは、ちょっとよく分かりませんww
興味があれば、是非とも寄ってみて下さい。

そうそ
お土産 買ってきました
miyage
さくら貝と、タツノオトシゴ
もちろん、全部モノホンっす(^皿^)


「マリンピア松島水族館」のサイトは→コチラ

ta-toru
スポンサーサイト
2014.09.15 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1646-106c550f