sk5

まずは、4階のお店から攻めてみようかな?

ということで、一旦4階の中庭のような広場に出ると、なにやら遠くの方に人だかりが。
え? なに? なにぃー?o(´∇`*o)
と、近づいてみると、そこには

arupaka1

アルパカアルパカアルパカアルパカ (・´ェ`・)アルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカアルパカルパカアルパカアル...

 ********* パカ。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。アルだぁぁ! ********

さっそくパカアルアルパカの写真を撮るべく、サササッと近寄る。
真正面に陣取ったつもりが、肝心のアルパカは、サササッと向こうを向いてしまう。
ア、アレ?( ̄Δ ̄;)
それではと、またまた反対側へ回ると、またまたサササッと向こうを向いてしまう。
なかなかこっちを向いてもらえず、結局撮る写真、撮る写真、全部後ろから。
こっちが真正面へ移動すると、まるでこちらの行動を見透かしているかのように、顔の真ん前まで行くと途端にクルッ!と向こうを向いてしまう。

もしかしてワタシ、おちょくられてる? ( ̄ー ̄;)
かわいい顔して、やるな・・・パカアルアルパカ


複雑な心持ちのまま、アルパカとはサヨナラして、お次はさまざまな店舗が並ぶ界隈へと場所を移す。
まずは、かんざしを専門に売っているかんざし屋さんへ。
まぁぁぁーなんとも色とりどりで華やか。キラキラしたものから渋めの色まで。
そして形もさまざま。
どちらかといえば、やはり「和」のテイスト。
ワタシ和小物が大好きなので、内心ウキャウキャしながら店内をゆーっくり見て回っておりました。

通常、かんざし風のヘアアクセは、誰でも簡単に髪に付けられるようにクリップとかヘアピンとか付いているものなんだけど、ここのお店で売っているかんざしは、正真正銘かんざしそのもの。
お箸のような一本の棒に、飾りの玉や、花や動物などの細工を施したモノなどが付いているだけなので、これを髪に刺そうとすると、なかなかコツがいる。
なのでお店には、うまく髪に刺すために、どんなふうにヘアアレンジすればいいかなどの説明書も売られてたりしてて。

そして、かんざしと言えばやっぱり着物だけど、洋装にも合わないことはない。
でもなかなか洋服との組み合わせは難しい。
センスのいい人ならエキゾチックで面白いファッションになるとは思うけど、一歩間違えればチンドン屋にでもなりかねないし。
私も一本欲しかったけど、かんざしに合うような服もないし。それに、やっぱりクリップとかヘアピンとか付いてないと不器用なワタシには無理ムリィ~(ヾノ・∀・`)
でも、店内にはかんざしだけでなく、ヘアピンも売ってたので、白い蝶の飾りが付いたヘアピンを購入。


そして、次に目指したのは→「まかないコスメ」のお店。
前からこういうコスメブランドがあるということは知ってたんだけど、WEB上の通販だけなのかな? と思ってたのよね。
そしたら実際ソラマチにあったのでね、チョイト覗いてみたくなって。

ここではハンドクリームを購入。
夏場でも手荒れしやすいさかごろうの手。
夏でも荒れるのに、冬場は更にカサカサどころかひび割れて血が滲み、いわゆる「お口があいた」状態に。
この時もさ、両の手のひらがひび割れててさ。小さなお口がいくつかパックリあいていたのよね(イタイ、イタイ.....)
なもんで、ここで売られてたハンドクリームのテスターを試しに塗ってみたら、しっとりするのにベトつかず。
仕上がりサラサラで。

なんか、どこぞの化粧品の宣伝文句みたいだけどww
でもホント、このハンドクリームは塗り心地が良かった。
今現在もこのクリーム塗りながらキーボードカチャカチャ叩いてます。ベタベタしないから助かりますワ♪

で、この写真の上にあるのが、さっきのかんざし屋さんで買ったヘアピンで、
resipi
下にあるのがハンドクリーム。
「東京スカイツリータウン」限定のパッケージとなっております(*^▽^*)ノ

ちなみに、二人のママンたちへのお土産に、この同じハンドクリームを購入。
ママンたちに買ったものには、クリームと一緒にあぶらとり紙もセットになっているモノを買ったんだけど。。。
後から考えてみると、あぶらとり紙はいらなかったかな、と。

いやぁ、だってさ、熟女を通りこしたママンたちにあぶらとり紙って( ̄ー ̄;)
ただでさえ油分や水分が必要なお年頃なのに、これ以上アブラとってどうするよ?(コラコラ.....)

ま、でも、すでに二人にはそのままあげちゃったけど。


そしてそして、次のお店へ。
「日本市」という雑貨屋さんで、
huji

富士山型のマグネットしおりを購入。
布張りのカワイイしおりです。
手のひらにすっぽり入るサイズです。
手の中に富士山がすっぽり入っちゃいます。
赤富士、黄富士、青富士。まるで信号のようです。



特に4階から7階辺りを、ザッと流すように見て回ったんだけどさ。
他には、日本全国の地酒や味噌などを売っているお店があったり、プラネタリウムがあったり。
なんか、も、いろいろいろいろありすぎて、とてもじゃないけど全部は回りきれません。

今もソラマチのサイトを見ながら、
「あ! ここも行ってみたかったな」とか
「あ! こういう店もあったんだ!」とか。
予想以上に楽しめて、大満足でしたワ♪

さて。。。。。
まだ少し時間はある。

それじゃぁ、今度はソラマチの中にある水族館に行ってみよっかなー!(  ̄▽ ̄)ノ
スポンサーサイト
2014.11.09 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1661-cb642802