NHK朝の連続テレビ小説 『マッサン』の主人公は
マッサンではなく、実はエリーちゃんが主人公なんだと思う。

回を重ねて観る度 そんなふうに思う今日この頃。。。。。。



寒くなってきたねー

ウチも先週やっとこたつを出しました。
その更に一週間前にはヒーターを出しました。
更にその一週間前にはヒートテックを着だして、「あったか裏パイル」と銘打ってるタイツを履きだしました。

冬支度を着々と進めているさかごろうです。

あとは、近いうちに車のタイヤを冬タイヤに変えれば、冬支度終了。


それにしても、こたつは人を怠惰にしてしまう魔の暖房器具よねぇ。
こたつに入りながらごはんを食べ、その後ついついそのままこたつにヨコになってしまう。
こたつに入りながら本を読んでいると、ついついそのままこたつにヨコになってしまう。
こたつに入りながらテレビを見ていると、ついついそのままこたつにヨコになってしまう。

そう・・・・・・・・

ついついそのままこたつにヨコになってしまう。

↑ここ、大事なところなので大きくしました。

こたつがそこにあるっていうことは、すぐそこに蒲団が敷いてあるようなもんだからねぇ (え? なんか違う?)
自分の意思とは関係なく(?) ついついヨコになってしまうのヨ.......

まぁねぇ、、、でも私が小さい頃、こたつというものは『電線マン音頭』を踊る舞台だと思ってたものだけどねぇ。

さて 東京散策記
そろそろお話のつづきをしましょうね(^ー^)


赤羽台団地から駅へ戻り、西口のスタバで一休みしながらエボリさんを待つ。
そろそろ約束の時間になるので、その前にトイレに行っておこうと席を立ち、トイレへ入る。
そして、個室に入って間もなくメール音が響きだした。

・・・なもんで、慌てて手も洗わず(........いえ、本当はちゃんと洗いました....ホントよ)、急いで外へ出てエボリさんと合流。

そのまま赤羽駅より電車に乗り、他のエレ仲間さんとの待ち合わせ場所である日比谷公園近くのファミレス・・・の手前までやって来て、またもや近くのトイレへ行き、用を足す。

なんか・・・・緊張するとやたらとトイレに行きたくなるのよね(・ω・`)

えーー・・・改めてファミレスへ入り、そこで約一年ぶりにエレ仲間さんたちと再会!
まだ全員揃ってはいなかったけど。

さっそく、それぞれの地元から持参してきたお土産(お菓子)をお互いに交換する
\(^ω^。)(。^ω^)ノ゙  これが何気に楽しみなのよねぇ~♪
全国ではあまり知られていない、地元の人しか知らないようなお菓子とかあったりして。

そして互いの近況だの、今日の野音についてのあれこれだの、他愛のないお話に興じる。

エレ仲間さんとお会いするのはこれで3、4回目。中には4、5回ぐらいお会いしてる人もいるけれど。
ある程度慣れてきたとは言え、ワタクシ極度の人見知り&口下手女なもんで、人の輪の中に入ってしまうとあまり喋らなくなってしまい。。。
“どちらかというと無口な人” または、“緊張してるくせに変にウケを狙おうとして結局ワケが分からないことを口走ってしまう人” になってしまうので。

いや、そうは言ってもね。
やっぱり楽しいのよ。みなさんと会ってお話するのは。

そうこうしているうちに、後から続々とエレ仲間さんたちが到着してくる。
全部で・・・・えっと、8人? かな?
その時みんなで一体何を話していたか、ぶっちゃけ今はもうよく覚えていないんだけどさf(^^;)



その日の野音開場時間は16時30分。

その前にリハを演るので、リハを聴きたい人たち数人のみ、先に会場へと向かうことになった。
私もリハは聴きたい派なので一緒にその後を付いて行く。

************************************************************************

10月も半ばとは言え、まだまだ緑の影を多く残している日比谷公園に、16時前に到着。
その日も公園内では何かのイベントを催していて、行き交う人も多く、賑やか。

リハの音は・・・・聴こえない。
一歩ずつ野外音楽堂に近付く。

やっぱり聴こえない     聴こえない     聴こえ?・・・た。

聴こえた! 聴こえた!
あれは確かにエレカシの曲。
曲に合わせて思わず歌ってしまう人、多しw

なんの曲だったか忘れたけど、さわりだけ演って、あとは(たぶん)スタッフさんたちのサウンドチェック。
思わず、スタッフのホンマさんが石くんやミッキーのギターのサウンドチェックする姿を思い浮かべてしまう。
(エレカシのスタッフさんていうと、ワタシ、ホンマさんしか覚えてないんです。スンマセン)

結局、リハは一曲だけしか聴けず(^~^;)

そろそろ開場時間も迫ってきて、会場入りするための行列ができ始める。
改めて野音への緊張感が昂ってきたさかごろう。
ここでまたもやトイレへと走って行く。

トイレに行ってる間、当然ほかのお仲間さんたちは行列に並んでいるんだろうと思いきや。。。なんと私が戻るまで並ばずに待っていてくれていた。

あー・・・みんな優しいなぁ(。TωT)

どうせ指定席だから早く並ぼうが、後から並ぼうが、順番は関係ないんだけども。
いや、それでも。
わざわざ待っていてくれていたのがありがたいやら、申し訳ないやら。
ちょっと心があたたかくなった瞬間でした。



天気は晴れてるけど、少し曇りがち。
昼間は暖かかった気温も、夕方になるにつれ、そろりそろりと肌寒くなってきた。
行列に並びながら入口近くを見ると、受付の白いテントが見えた。

hibiya

そして、いよいよ開場。

みんな席はバラバラなので、会場に入ると「じゃ、またあとで~(^ー^ )/」と、それぞれの居場所へ散っていった。
ふと見ると、いつも行列が並んでいるグッズ売り場が空(す)いている。

会場入りが比較的早かったので、グッズ売り場もまだそんなに人がいず・・・。

今がチャーンス!!(≧∇≦)ノ♪

とばかりに、早速売り場前へと行き、ポストカードをGET!\( ̄^ ̄)ゞ シャキーンッ!!

posuca それが、これ\\( ̄∇ ̄o) 全部で8枚入り。

ポストカードではあるけれど、私にとってはエレファントカシマシミニミニ写真集みたいなものなので。
当然、ポスカとしての用途は一切なく、いまだ買った時のビニール袋に入れたままの状態で保管しております。

時々取り出して眺めてはニヤニヤしてるけどww



開演時間は17時30分
会場入りしてからポストカード買ったり、トイレに行ったり(.....4回目)してたけど、開演までの時間がとてつもなく長ーく感じた。
10月という季節でも、動きまわればそれなりに汗をかいたりするけれど。
刻々と暗くなっていく時間帯、ましてや、ただただじっと席に座ってるだけでは体が冷えてくる。
近くにお話しする人もいないし、ヒマ潰しに入口で渡されたチラシなんかを眺めたりするけれど、会場中に流れているSEの一曲一曲を聴いているのと、本番前の緊張で、ろくに目に入っていない。


やがて、スタッフさんたちの調整も終わり、時間は17時30分。

いつも15分ほど遅れて始まるエレカシのLIVE。
この時も時計を見ながら(あと15分か。。。)
と、思っていたら・・・・・。

客席が暗転し、ステージにライトが射した。
それにつられて立ち上がる客席。
ステージ向かって左から、メンバーがばらばらと出てくる。客席から拍手。
楽器陣の3人はそれぞれの定位置に着き、スタンバイ。
宮本さんも出てきて、マイクの前でスタンバイ。

仙台講演から約一カ月ぶりに観るエレカシ。
メンバーの姿を見た瞬間、大袈裟でなく、胸の中を一陣の風がすぅっと通り過ぎたような気がした。


さぁ! 一曲目は何から始まる?
スポンサーサイト
2014.11.16 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1665-cca7c8b5