shadow

12月に仙台で行われるエレカシのLIVE会場は、「仙台イズミティ21」だったんだな。

もう2週間前だったか、3週間前だったか、一か月前だったか・・・。
とにかく、だいぶ前にチケの手配を済ませておきながら今更なんだけど、LIVE会場がどこなのかということに、ついさっき気が付いた。



先日、私と同年代の会社の人とこんな話をしてた。

自分より若い人たち・・・とくに、10代、20代の人と話をする時、自分を卑下するような感じで、「もう、おばちゃんだから」とか、「やっぱ若い人は違うねぇ~」などと言ったことを話の中についつい混ぜ込んでしまう。

・・・・・・・・・・・という話を。

あれ、なんでだろうね?w  なんで自分を年寄りっぽく言ってしまうんだろ?ww
本当は、そんなふうに思ってないのにねwww


自分より若い人。。。
特に、今の私の年齢からすると、10代の人たちなんてどうしたって親目線で見てしまうからなのかな。

そりゃ、体力的なこととか、あと自分の年齢を改めて考えたりすると(それなりに歳をとったんだな)とは思うけど。
だけど、世の中で言う「おばさん」とか「中年」とか言う枠に当てはめて考えたことがないし、かと言って自分のことを「若い」などと考えたこともないし。

いや、そもそも、年取ったとか若いとかっていう概念で考えないからさ。
自分は「自分」のままで、ずぅっときたから。それ以外の何者でもないのよね。

そういうのが私の根底にあるせいか。あの、エレカシがね、世の中で「ベテラン」とか「大物」とか「おじさん」とか「おやじ」とか。(最後の「おやじ」は、ちょっと違う? ホントは違わないけど) 言われてるけど。
私にはいまだにそういったイメージがないのよね。
エレファントカシマシはエレファントカシマシなんで。

言葉にすると、なんて当たり前のことなんだろ(笑)

だからさ、当の宮本さんだってさ、自分で自分の事「おじさん」ってなことを言ったりするけども、本当に自分をおじさんだとは思ってないよ。
そりゃぁやっぱり体力的なこととか、あと、『ファイティングマン』のような曲は、今はもう作れない・・・っていうようなことを言ってはいるけど。
それは、自分の今の状況、精神状態、環境 etc...のことを言ってるのであって、それイコール「自分はおじさんだから」なんてなこと、きっと思ってはいないよ。
言ってるとしてもそれは、世の中的に今の立場を考えると、ってことなんぢゃぁなかろうか。

そういう、世間の中にいる自分の立場ってものを考えて己のことを語る時って、やっぱついつい卑下したようなこと言っちゃうんだよね。

とにかく、宮本さんはそうなんだと思う。ほかの3人は知らないけど。
でも、もしかして同じかもしれないな。



そういえば、来月にはシングルも出るよね。
エレカシだけじゃなく、CHABOさんのアルバムも9月に出るし。
晩秋から師走にかけて、行く予定のLIVEも二つ、三つあるし。

お金だけじゃなく、それこそ体力も万全にしておかないと今年は乗り切れそうにないな
スポンサーサイト
2015.08.30 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1724-aef7b1d1