いいねぇ。。。
いいインタビューだねぇ。特に宮本さんのが。

何がって、今日届いた PAO78 のメンバーソロインタビューの話ですよ。
宮本さん、やっぱワタシ、この人好きだワwww
メンバーの中で唯一、その言動ぶりからいろいろ文句を言いたくなってしまう人だけど。
だけど、それも愛情の裏返しってやつで。
愛すべき人なんだなぁ、この人は。

インタビュー読みながらそんなこと思ってた。

今日で10月も終わり。残すところ、今年もあと二カ月だぁね。

あの、私毎日日記を付けてるんですがね。
もちろん、紙とペンを使って手書きで書く日記のことね。これをかれこれ30年以上書いてるのですが。

いつもはね、一冊のノートを一年かけて書いて、また新しい年になったら新しいノートを使って書いて・・・ということ繰り返してたんだけど。

今使ってる日記帳代わりのノートはこんなんでね。
kyu

かれこれ10年ぐらい使ってまして。
よく見れば、あちこち擦り切れて、手脂跡みたいなものもあるし。
ページを抑えるためのゴムも、びろろ~んと伸び切っちゃってて。

うん、気が付けば10年経ってた、という感じ。

いや、本当はさ、これを使い始めた当初も一年単位で考えてたからそのつもりで書いてたんだけど。
一年目の12月31日を書き終わってみたらさ、まだまだ白いページが、いぃぃぃぃっっぱい残っちゃっててさ。

こぉれは勿体ないっ! まだまだ書けるぢゃんっ!

ってなわけで、また次の一年を書き始めたわけで。
そしたらその年を書き終えてもまだ白いページが余ってて。
なので、またもう一年・・・・・・・。

ということを繰り返していってたら、いつの間にか10年経ってたというわけで。

さすがに10年目の今年はね、残りのページも少なくなってきててさ。
たぶん大晦日辺りにはちょうどいい感じでページが埋まるのではないかと思う。

パラパラッと読み返すとさ、なんてことない日々だけど、10年の重みをそれなりに感じますワ。(ここで、しばし感傷に浸る。)


ってなわけで。

10年ぶりに新しい日記帳を買わねばと思い、お店に行ってあれこれ見てみたのよ。

いろーんな日記帳があるもんだねぇ。
でもさ、ワタシいわゆる『日記帳』というものは、今まで一度しか使ったことはないのよね。
いつも日記帳代わりの安いノートを買って、それに書いてるから。
しかもさ、その「一度だけ使ったことのある日記帳」ってやつも、父親から会社の景品で残っていた日記帳を持ってきたから、なんとなくそれを貰って・・・ってやつで。

ま、でもそのお陰で、今日までずっと日記を付けるきっかけになったわけだけども。

あ、んでね、お店であれやこれやさんざん悩んだのよ。
予定が書き込めるのがいいのか、とか。いつも機能性重視で買っちゃうから、もっと見た目お洒落なものとか、それとも可愛いものがいいかな? とか。

あれこれあれこれ迷ったんだけど、結局迷った末に買ったのが、これ。

sin シンプルイズベスト(笑)

ちょっと分厚め(100枚)の大学ノート。

結局、これが一番使いやすいのよね。


これ、たぶん一年使っただけじゃ、余るな、絶対ww

来年から、この新しいノートにどんな日々が綴られることになるのやら。
スポンサーサイト
2015.10.31 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1740-4df2c3f4