エレカシのアルバムをひととおり聴き終わってから、まだ一度しか聴いていなかった
CHABOさんのアルバムを再度聴いてみた。

エレカシ聴いてる時は、曲全体も・・・なんだけど、それぞれの音にも集中して聴きたかったからさ。
なので、気が付けば聴いてる間ほとんど動かずにジッとしたままだったのよね。
で、次にCHABOさんのアルバムを聴き始めたらさ、とーってもリラックスして聴いている自分がいてさ(苦笑)
体が自然とリズムとってたり、自然とフレーズを口ずさんでたり。なーんか、楽しい気持ちになっちゃって。

なんだ? この違い(^~^;)

エレカシとCHABOさんでは演っている音楽の質がまた違うから、しょうがないっちゃしょうがないかもしれないんだけど。
でもCHABOさんの曲や歌詞だって、楽しいものばかりでもないのにね。


いや、ところでエレカシアルバム。
まだそんなに聴き込んではいないから、どの曲がどうとかだの、なんとも言えないけど。

でもさ、『この曲とこの曲は、こんな感じで作って。』って話を宮本さんもいろんなメディアで話しているけども。
アルバムの曲をよく聴き込んでから、改めて宮本さんが話していたことを参考にして曲を分析する・・・分析っていう言い方もおかしいけれど、そんなふうに意識しながら聴いてみるのも、それはそれでまた面白いんだけどさ。

でも、発売前のアルバムを聴く前に、そういう情報はあまり聞かない方がいいかもしれないなと思った。私の場合。
だって、曲を聴く前にそういう情報が頭に入ってるとそれが邪魔をしてさ、せっかくの初聴きなのに素直に聴けなかったりするから。自分の感性で聴けなくなってしまうから。

だったら、そういう雑誌のインタビューとか読んだりしなきゃいいんだけどねぇ。
でも、どんなこと話してるのか気になるからついつい読んでみたくなるじゃ~ん♪


さっきも言ったけど、まだそんなに聴き込んではいないからこれがどうとかはなんとも言えないけど、でもこれだけは分かる。
宮本さん、ますますいい声になってる。

hc
スポンサーサイト
2015.11.23 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1744-7414fadd