世の中は三連休。
そして、ワタクシさかごろうは二連休。

でも、休みが二日続けてあるのは、すごくうれしいのよね。(あー・・・。明日も休みだぁ)なんて、のんびりとした気持ちになりますワ。

それにしても、だんだん日ごとに春めいて、桜前線も間もなくやってきつつ、なんて今日この頃。
ワタクシ、連日くしゃみが止まらず鼻水もずびずばと止まらず。

えぇ........。花粉症です ズビッ(ノω= )ショボショボ

だけど、そんな花粉症などに構ってられないような、がっくりと首をうなだれてしまう出来事が二つ。つづけざまに起こりまして。


いやね、こないださ、
“家の中のある部分が故障してしまって・・・・・・・・また工務店さんを呼ぶことになるやも・・・・”
なんてなことを書いてたぢゃない?

それがさ、本当に工務店さんを呼ぶことになってしまいまして( ̄ω ̄;)
あの、どこが壊れたかというと、早い話が台所以外の家の排水管が詰まってしまって。
台所以外、、、だから、お風呂、洗面所、トイレ、洗濯機・・・・の、排水管が詰まりまして。
流した汚水がマンホールから溢れてきちゃうのよね(汗)

でも、完全に詰まってしまっているわけでもなく、少しは流れてはいるんだけど。でも、お風呂とか洗濯とかさ、一度に大量に水を流すじゃない?
そんなふうに一度に大量に流すと処理しきれなくて溢れでちゃうのよね。
もちろん、トイレのも(苦笑)

とは言っても、安心して下さい(?)

ウ○コが水と一緒にそのまま地上にあふれ出てくることはありません。
さすがに重量のある個体物はその重さでスムーズに押し流されるようで、今まで地上にお目見えしたことは一度もござんせんですよ、えぇ。
そして、3月とは言え、まだまだ寒い季節。
その寒さのせいか、臭いの方もほぼ無臭でしてねぇ。

あ、だけど、個体物は押し流されるとは言っても、トイレで流したトイレットペーパーは処理しきれなくてお目見えしてるような状態です。

なんか・・・・・汚い話ですんません。。。。。



一番最初にこの溢れ出ている状態に気付いたのは、先月のこと。
水が溢れ出ているマンホールは家の裏庭の部分でさ。おもて側からは見えない場所で。
おもて側から見えないし、そこに住んでるワタシやダンナでさえも普段はそんなに行くことのない場所で。
なもんだから、気付いたのは先月だったけど、そんな状態になっていたのはもっと前からだったのかもしれない。

なので、2月のある日。
裏庭にある物置に用事があって行くと、雨や雪が降っていたわけでもないのにマンホールの周りが濡れてて。しかも、大量の生乾き状態の紙の屑がマンホールを取り巻いていて。

最初見たときさ、それがいったいなんなのか、何が起こったのかさっぱり分からなくて。
んで、ダンナに事情を話して見てもらって。洗面所やお風呂などの水を試しに流して、マンホールからあふれ出るのを見届けて、ようやく詰まっているということが分かって。

その時点で、すぐに工務店さんに話をすればすぐに解決したんだろうけどさ。
なにぶん、用立てるものがないおウチなので( ̄~ ̄;)
なるべく自分たちでできることをやって、それでもダメなら工務店さんを呼ぼう! ということになり。

マンホールを開けて、詰まっているものを取り除いたり、家の中から、そして外の排水管から排水パイプ専用の洗剤を流し込んだり。
そして、あふれ出たトイレットペーパーには、花壇用の土を買ってきて、土と混ぜて、新聞紙にくるみ、それをゴミ袋へ入れる。
トイレットペーパーを取り除いたマンホールの周りには、また水が溢れ出ても臭いがしないように、水に溶ける紙で出来た猫ちゃんのトイレ用の砂を敷く。
二人とも平日は働いていてできないので、休みの日ごとにそんな作業をやっていたわけなのよね。とりわけ、この一ヶ月間は。

その甲斐あってか、一時は流れがスムーズになって、あともう一回ぐらい排水管を浚(さら)ったら直るかもしれないってとこまで行ったのよね。
それが先週の日曜日の話。

そして今日、再びマンホールを開けて浚ってみたんだけど・・・・。
この一週間でもとに戻ってた(^▽^;)
先週よりも更に詰まりが激しく、水が流れにくくなってた。

見事に振り出しに戻りました..........................................チーン(゜▽゜|||)
脱落感、ハンパない。

ここで、顔の半分が暗い影で覆われたダンナが一言

「工務店さん、呼ぶか」

その言葉に、一も二もなく返事をしたさかごろうでした。


というわけで、これからまた諸々忙しくなるやもしれませぬ。
費用のことはもちろん、水周りのことだから、工事が長引くとしたら、しばらくお風呂とか使えなくなるかもしれないし。
それに、二人とも仕事を休むことはなかなか難しいので、そうなるとまたお義母さんに来てもらうことになるかもしれないし。

いやぁー、まいったよ、ほんと(´д`)



そして、もう一つのうなだれてしまう出来事とは。

あの、例の、下の姪っ子のこと。
合格祝いに、MacBookを買ってくれとねだった下の姪っ子のこと。

「MacBookは買えないよ」と、私はLINEを送り、その後なんの音沙汰もなかった下の姪っ子のこと。

実は、そんなやりとりがあった二日後の夕方。
再び姪っ子からLINEが来ててさ。

その内容が
「えーーー、なんでーーーかなしいーーー、さかごろちゃん以外いないよ、、、」 だってさ。

そしてその後に、「○○学部だよ」と、一言。
これは、私が「学部はどこなの?」と聞いてたもんだから。それの答えやね。前回はそこでLINEが止まったままだったのよね。

「さかごろちゃん以外いないよ、、、、」

って、これ(汗)
以前、義理姉が私からお金を借りる時に言ってたセリフと同じだワ(;一_一)
あのときも、義理姉は「さかごろちゃんしかいないのーーー」っつってたっけ。

まぁねぇ、前回のLINEでは、「パソコンは買えないよ」ということをやんわりと断ったけど、さすがにこれには私もキレてさ。
はっきり言わないとこりゃぁダメダわ、と思って。

「そういう値の張るものをねだるって、普通ありえないから。正直言うと、ちょっと呆れてたよ」 と。
「ウチが経済的に余裕があるなら期待に応えてあげたいところだけどねぇ、ウチは余裕ないのよ」 と。
そして、
「○○学部なんだね。教えてくれてありがとう。キャンパスライフを楽しんでね。ちなみに合格祝いはちゃんとあげるからね。いろいろ考えたけど、お金でいいかしら?でも、パソコン買うほどの金額ではないけどね。」 と。

そして、二日経った今日。姪っ子からの返事はいまだにありません。

ちなみに、昨日はお彼岸だったからね。墓参りついでにウチの実家にも行ったんだけど、ウチの母親は兄貴の車で福島の親戚を訪ねて行ってたから留守だったのね。
留守にすることはあらかじめ分かってたから、事前に母親に
「○○(姪っ子の名前)への合格祝い置いていくから、あとでお兄ちゃんたちに渡しといて」
って、連絡はしてたのよね。

んで、ワタシ実家の合鍵を持ってるからさ。昨日は誰もいない実家へと「コンチワー!」と勝手に上がり込み、仏壇拝んで、持ってきた仏壇へのお花を活けて、茶の間にお祝い金の袋を置き、置き手紙と、あと、一応母親と兄貴にLINEを入れ、実家を後にしたのね。

そして数時間後、兄貴からのLINEが。。。。

「こんばんは、ありがとうございます。受け取ってきました。○○は先週からハワイに行ってます。帰ってきたら渡します。お気遣いすみません。」 と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-"-; ハ、ハワイ? ハワイだと?


あ~ろはおえぇぇぇ~♪(  ̄▽ ̄)~ ( ̄O ̄ )~♪♪ ズンッチャッチャ ズンッチャ♪


じゃ、\(;゚∇゚)/ なーーーい!!
ハワイに行くカネがあるんだったら、それでパソコン買えやぁぁぁ!




あー............なんか、も ちから抜けたワ..............。

こっちが休日にウ○コ浚ってる時に、オメーはハワイかよ(;-_-) =3 (いや、別に、ウ○コを浚ってるワケではありません)



と、まぁ。

こんなガックリとくるようなことがありまして。
ま、姪っ子に関しては、怒ることさえバカバカしくなりました。
も、そっちはそっちで勝手にやってくれ。もうこちらに必要以上に関わってくるな、と思いました。本気で。

姪っ子のことよりも、まずは家の排水管のことを考えねば。

まずは目の前のことをやるしかないかー。ハァー..............
スポンサーサイト
2016.03.21 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1765-2af1e785