両腕を頭の上に上げ、グッ!と握りこぶしをして背伸びをする時、ついつい「エイドリア~ン!」と言ってしまったり。
ついこないだまで放映していたドラマ「重版出来!」を、ずっと「じゅうはんでき」と呼んでいたり。(ドラマ自体は見てなかったけどね)

相変わらず世の中をのらりくらりと過ごしているさかごろうです。

そんなのらりくらりのさかごろうも、先週はいつものようにのんびりとは行かず、まさしくボロボロ、バタンキュー! で、ありました。

年に何回かある、怒涛のハードワークだった先週一週間。

お仕事が休みである今日、日曜日。
いつもの睡眠時間の倍である8時間睡眠をたっぷりとったにもかかわらず、休日お決まりの朝食兼昼食を食べて、洗い物をして洗濯物を干し、一週間に一回、欠かさずやっている3つのピアスの消毒をし、気が付いたらなんとなく身体がダル重(おも)だったので、ちょっとだけヨコになったつもりがそのまま2時間ほど爆睡し、つい2時間ほど前に起きました。

どのお仕事もそうだと思うけど、例えば年度末とか、季節がらとか。
私が働いてる職場も業務上、年に何度か怒涛の残業タイムが押し寄せ来るのよね。
そういえば、先週は晩ご飯全然作ってない(苦笑)。朝に米ぐらいは炊いたけど。
いつもの残業ならば、作る時間なかったり疲れていたりする場合はスーパーのお惣菜買ってくるんだけど、先週はスーパーが閉まっちゃった時間にご帰宅だったもんだから、ずっとコンビニ食でしたワ。
コンビニ、まあまあうまいけど味付けが濃い~ぃよね、あれ。

とにかく、そんなボロボロワーキングの最中でも、唯一慰めだったのは、職場のラジオから流れてくる音楽。
中でも、久しぶりに結成して活動しているイエモンさんの楽曲が結構多めにかかっててさ。
聴いたことのある曲、初めて聴く曲。歌詞や曲のタイトルさえも全く分からないけれど、何度か緊張しっぱなしの労働時間に心が安らいだなぁ。


そんなワケで、またまたしばらくここをお留守にしている間、世間ぢゃぁいろんなことが起きてましたワねぇ。

EU離脱決定(?)に、東京都知事も辞めちゃって、それ以外にもわざわざ書きたくないような凄惨な事件も起きたりして。
あ、あと個人的に圧倒されているのは、桑田佳祐 氏のニューシングル、「ヨシ子さん」と、この楽曲をとりまく一連のお祭りムード。

なんか、桑田さんてスゴイよね。あのエネルギーの源って、どっから出てくんだろ?
もう、年齢とか大御所とかテレビとラジオ禁止用語とか世間体とか。
そんなものが一気に吹っ飛ぶほどの存在感。

そんな桑田さんの活動を目にしている周りのアーティスト方が、どんな風に想っているのか、それが気になります。



ガラッと話は変わって・・・
私が職場で受けたショッキングな話を二つ。
二つともRCの話をしていた時の事なんだけど。

私が働いてる職場では音楽に詳しい人はそんなにいないし、年齢的にも隔たりがあるのでジェネレーションギャップはしょっちゅう感じているけども、それはそれで面白いと思いながら職場の仲間と話をしたりしてるのね。

だけどさ。。。
まあ、あの、20代から30代前半の人たちと話が合わないのは仕方ないとして、30代後半の人たちと話が相当ズレたりすると、いささかショックなものがありまして。

※30代後半男性の場合
ある日私がCHABOさんの話をその男性に話そうとしててさ。
だけど、CHABOさんのことをその人は知らないから、「RCでギター弾いてた人だよ(^。^)」と、説明したら、
「え? アールシー? なんですか? そのアールシーって?」
と、疑問符をやたらと並べてきた。まず「RC」で話が通じなかったことに軽くショックを受ける私。
「あ、あの、RCサクセション・・・・って・・・・知ってる・・・・よね?(゜-゜;)」
と、恐る恐る聞いてみると、「いや、知りません(^。^)」と、即答された。

そこで、「あの、忌野清志郎っていう人がいたバンドなんだけど、あの、キヨシローって知ってる?」と、これまた恐る恐る聞いてみたら、
「あ、あーーー! キヨシローってそんな人いましたね。あの人バンドやってたんですか? そうなんですか」

と、言われちまった。

すげぇショックでした。


※30代後半女性の場合
確かその時もCHABOさんの説明から入ったんだけどね。
さっきの30代男性の話がその二日前の出来事だったんで、まずRCを知ってるかなぁ・・・・と、恐る恐る聞いてみたら、その人は「知ってる!」って回答だった。
だけど、ホッとしたのも束の間。
「でも、そのCHABOさんて人がRCの人っていったら、もう相当な年齢なんですよね?」
と、言われまして。

え? そっち?!(・。・;

って、思って(笑)
私が想像していた反応と全く違ってたからさ。

や、あの、私としてはRCを知ってるということは、とてつもなく大きくて楽しくて面白くて深くて、とにかく私の中では「すごいバンド」というイメージがあるからさ。
だから、私が想像していた反応って、RCの名前を聞いて
「あ! そうなんですか!(*^。^*)」
ってな感じだったんだけど。

それを、RCの名前を聞いて、まず最初に出てきた言葉が「相当な年齢」って(苦笑)
しかも笑顔で言ったのではなく、「え? あのお年寄りバンド?」ってな感じで眉間にシワを寄せた顔つきだったから尚更。
確かに相当な年齢かもしれないけど。

これがね、さっきも言ったけど、20代と30代前半の人だったら、まあしょうがないわな。。。で、片づけることができるんだけど。30代後半の人は自分と齢が近いから・・・という思いがあるせいか、世代的にもまあまあ近いから話も合うんじゃないかなと、勝手に思い込んでるから。

こういうことがあると非常にショックなのよね。

実はこれ、どちらも去年あった話なのでね。当時はただただショックだったけど、今は・・・ショックなのは変わりないけど、まぁそういうのもありかな、と思うようになったけどさ。それはそれで面白いと。

こっちの常識は、相手の非常識。
逆に、相手の常識は、こちらの非常識ってヤツなんだな。
スポンサーサイト
2016.06.26 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1780-e5482232