CHABOさんのLIVEから2週間後。
またまたCHABOさんのLIVEに行ってきました。


いえ、正確にはCHABOさんオンリーのLIVEではなく・・・
こういう企画で↓
bogii

かつてCHABOさんのもとでスタッフとして活動していた方が、5年前、ここ仙台で会社を立ち上げ、そして今年は会社設立5周年!

ということで、仙台のとある場所で二日間続けてこのようなイベントが催されることとなり。

んでまぁ、その一日目にCHABOさんがお呼ばれされて、HEAT WAVEの山口 洋さん、そして、COLLECTORSの古市コータローさんと3人で、題して『スナフキン達のブギー』と称してLIVEが行われまして。

ま、早い話が、ゆうべワタシ行ってきたんですワ、そのLIVEに。
メンバー見ると豪華だよね。


山口 洋さんは、3年前にCHABOさんと二人で行われたツアー「MY LIFE IS MY MESSAGE.」で、一度そのステージを堪能させて頂いたことがあるもんで。
そのMCの面白さとか、ステージ演出の上手さ、そして、なんともパワフルでワイルドで都会的なギターを奏でる人・・・・・というのは分かってた。

「パワフルでワイルドで都会的なギター」って、言葉にしても意味がよく分からないよね(苦笑)
私の中のイメージで言えば、ルー・リードのような感じかなぁ。いや、それともちょっと違うかなぁ。う~ん。

でもとにかく、歌も上手いしギターもめちゃくちゃ上手い。CHABOさんに負けず劣らず。
ゆうべのステージ観ててさ、ワタクシそのことを再確認した次第です(*-ω-)(-ω-*)うんうん

でもさ、古市コータローさんのステージは、ワタシ見たことなかったのよね。これが初めてなのよね。
もとより、コレクターズほとんど聴かないもんで。
んで、これまた私の勝手ないイメージだけど、コータローさん含め、Vo.の加藤ひさしさんとかさ、どちらかと言うと無口でクールな印象があったからさ。
どんなステージになるんだろ(?_?) と、半ばワクドキの面持ちでLIVEに臨んでみたらさ。

コータローさん、エプロン付けた姿でステージ上がってきたよ(・。・;
甘い声で次々と曲を披露しながら、その合間合間のMCがめちゃめちゃ面白くてさ。全部しょーもない話ばっかりだったけどwww

あっれぇぇぇ~~~?!(゚Д゚`*)
こぉーんなおもしろい人だったの? コータローさんて

なんか・・・イメージとずいぶん違っててフイを突かれたというか、ガラリと変わったというか。
360度違いましたワ。

あ・・・・・360度だと戻ってしまうな。

ちゃう! ちゃう! 180度の間違いです!
180度ガラリと変わりました、イメージが。

ちなみに、
「自分が一番年下、っていう楽屋は久しぶりなもんで(笑)」
だ、そうで( ̄m ̄*)

だよねぇ。CHABOさんから見たら青年だもんねぇww


で、肝心のステージはね。

まず前座で。。。
仙台で活躍しているという「黄昏カラアズ」というバンドがあるらしく。私も知らなかったんだけど。

そこでボーカルをしているシミーさんという方が一人、アコギ一本持って現れて、一曲披露しまして。

その後、コータローさん、山口 洋さん、そして最後にCHABOさん。
それから、最後の最後で3人全員がステージに出て数曲を披露と。
この順番、アクトで行われまして。

濃厚でいいステージだったよ。
あの3人が同じステージに立ってギター弾いてるところをナマで観られる機会なんて、そんなにないもんね。この企画を催してくれたカウンシルさんに感謝だな。

ただ、一つ残念だったのは、客席の方。
今回、私のようなCHABOさんファンだけでなく、コレクターズファン、ヒートウェーヴファンの方たちもたくさんいただろうし、誰がステージに立っていてもみんな盛り上げて、そして大いに楽しんでいたと思うんだけど。

特に誰のファンというわけでもなく、ミュージシャンの名前も知らないけど、街の方で何かイベントをやってるみたいだから取り敢えず参加した、という人もいるかもしれないわけで。
(↑この話、CHABOさんもステージ上で、冗談交じりに一言チクリと言ってた)

もちろん、動機はどうであれ、参加するのはまったく構わないんだけど、なんつーのか。
マナーを知らないというか、(楽しんでるのかな...)っていう感じの人も客席の中で見かけたりしたのでね。
楽しみ方は人それぞれ自由だからさ。こんなことを言うのは余計なお世話なのかもしれないけど。

それがちょっと心残りだな。
具体的にどんなことがあったのかここには書かないし、このネットという場所柄、誰が見てるか分からないから書けないけどさ。
大したこっちゃないんだけどね。


まぁ、ともかく。ステージ自体は最高だったからな。良しとするかぁ。

正直言うとさ、私はCHABOさんのステージが一番楽しかったな(*^。^*)

もちろん、コータローさんや山口 洋さんのステージもとても良かったのよ。
だけど、やっぱり聴き慣れたギターの音が響いてくるとさ、なーんかホッとするというか。
それこそコータローさん、洋さんのステージは、例えるなら「外でめいいっぱい友達と遊んできた」感覚だとすれば、CHOBOさんのステージは「GO HOME」という感じ。

と言えば分かるかな?

ただいま! あー・・・やっぱ家が一番いいわぁ~♪

つー感じw

聴き慣れたギターの音色。耳に馴染んでいるCHABOさんの声。LIVEの空気。
も、勝手知ったる我が家という感覚で(^^;)

単純に、私がCHABOさんのファンだから「一番楽しい!」 なんて思ったのかもしれない。



あ、そだ。これだけは書いとかなきゃ。
3人が一緒のラストステージ。
そのラストステージでの最後の曲は、「満月の夕」だった。

洋さんがいるから、もしかして「満月の夕」を演ってくれるかなぁ。。。と、淡い期待はあったんだけど、期待に違(たが)わず演ってくれたのが嬉しかった。

この曲、好きだからさぁ(照)
ソウル・フラワー・ユニオンVer.も、ヒートウェーヴVer.も、どちらの歌詞も好き。

胸に刺さるとか、胸を突き動かされるとか、私にもそういう歌、そして曲はたくさんあって、そのどれもが同じように胸にくるんだけど。
この「満月の夕」はさ、それらの歌とはまた違う刺さり方をしてくるからさ。
無条件で、この曲自体を大事にしたくなるのよね。

聴かせてくれて、ありがとう。


そういえば、山口 洋さんがさっそく自身のBLOGで昨日のLIVEの話をアップしてたよ。
私が見たのはゆうべ、深夜2時頃だったんだけど。

アップすんの、早っ!

って、思った(^。^)

よろしかったらコチラへ→「ROCK 'N' ROLL DIARY」
エプロン姿のコータローさんの写真もアップされてます♪
スポンサーサイト
2016.07.18 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1783-4d89e992