去年発売されたエレカシのアルバム『RAINBOW』
なんの気負いもなく、頭からっぽにして改めて聴いてみると、今更ながら一曲一曲の魅力に少しずつ気付きつつある。
正直、発売当初はそれほど心が惹かれてなかったから。

今年の1月号のロキノンに載せていた、兵庫さんの『RAINBOWの』解説が、どこか引っ掛かりながらも、妙に共感していたワタシ。
エレファンの間では、この解説があまり評判が良くなかったという話を聞いて、(そうだろうな・・・)と、思いつつ、それでも兵庫さんがああいうふうに話すのを(この人も、心の中ではモヤモヤしてるのかなぁ)などと思ったり。

私の、「音を聴く」という感覚が年々おかしくなりつつあるのか、どこか鈍ってきてるのか・・・。

だけど。
シングル「夢を追う旅人」の特典。今年の新春LIVEのDVD観てたら、そんな気持ちのモヤモヤが少しずつ晴れてくるような気がする。

LIVEって、やっぱいいなぁ。。。




改めまして、こんにちは♪(・ω・)/

お盆のひととき、いかがお過ごしですか?

お盆休み初日ね、岩手県は盛岡へ行ってきたよ。
あまり時間がなくてさ、半日しかいられなかったんだけど。

ke ←この方、宮沢賢治さんね(^^)

sero ←これ、セロね。

本当は、花巻と遠野にも行きたかったんだけど、諸々の事情で行けなくて。
今から20年以上前に行ったことがあるのよね、花巻と遠野。なので、また行きたかったんだけど。宮沢賢治記念館、また行きたかったんだけど。

mame ←これ、お土産のまめぶ汁ね。

しょっぱくて甘くて、うまいともまずいとも言えない。乙なお味でございました。

あ、あとね、ゆうべは「シン・ゴジラ」を見たよ。(以下、ちょっぴりネタバレあります)
god

今までのゴジラは、どこか顔つきとか人間的で可愛かったけど、今回のゴジラは、もろ爬虫類。
人と共感なんてできそうにもない、何考えてるか分からないゴジラで。
そういう意味でちょっと怖かった。
それに放射能? それ、自ずと放っちゃうの? ってな。
通常の怪獣映画とはまた違った恐ろしさがあってさ。

あと、東京を走っている、いつも見慣れたJRの電車を無人爆弾とかって。
すごい! というか、スケールがでかいというか、なんかすごすぎて笑っちゃう。

あと、石原さとみのあのキャラは、絶対観客を笑かそうとしてるだろ(苦笑)
本編、話に引き込まれながらずーっと見てたけど、あのキャラだけは引いてしまいましたワwww




エレカシの話から始まって、またまたとりとめのないことばかり書いてしまいました。

これが、さかごろうの今年のお盆休みの出来事でした。

ワタシの休みは今日で終わり。
明日からまた労働の日々が始まります。
スポンサーサイト
2016.08.14 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1787-7420a647