今年の冬、ここ仙台は雪が少ない。

今冬、雪かきをしたのはたったの2回くらい。
しかも、いつもなら一度始めると1時間ほど掛かる雪かきが、ほんの10分程度で終わってしまう程度の積雪量で。
それどころか、いつもなら雪の少ない西日本側で大量の雪が降ったりして。

だからと言って、やっぱり冬は楽ではないのよね。
いくら雪が少ないとは言え、こちらは気温が低い。
もちろん、日本海側や、宮城より上側の北東北に比べればその比ではないけれど。
だけどさぁ~、平日の朝。
ただでさえ忙しい平日の朝はひどいのよねぇ。

とくに車。
気温が低いために、霜で真っ白に凍り付いている自家用車。
凍り付いてるから、まずドアがなかなか開かない。それにフロントガラスもリアウィンドウもびっちり霜でまっちろけ。
それらを溶かして車を温めるまで、約数分。
そこからやっとこさ走り出したとしても、いくら雪が積もってないからとは言え、気温が氷点下の日には道路がうっすらと凍り付いてたりもするので、通常のスピードが出せず、よって、いつも渋滞の通勤ラッシュが、さらにノロノロ運転渋滞100%。



とまぁ、いきなり愚痴から始まってしまいましたが。
でも、ある意味、雪よりも、この寒さによる凍結の方が手がかかりますワ。私にとっちゃ。
だってさ、道を歩くにしたって、うっすら凍り付いた道を歩くよりも、まだ誰も足跡を付けていない、ふんわりと積もった雪の上を歩くほうが、却って滑らないし歩きやすかったりするもんね。

え~、改めましてこんにちは。
なかなか脱げないブーツをやっと脱いだ時、履いていた靴下も足の半分ほどまで脱げてしまってなんぢゃこりゃ状態になってしまうさかごろうです。

つい先ほどまで、テレ朝の「ドリームフェスティバル2016」のエレカシを見とりました。
動いてるエレカっさんを見るのは実に数か月ぶりだったことに気づき、「ウーム....」と、意味もなく唸ること暫し。
個人的には、石くんのギターを弾く手元のアップが多かったのが嬉しかったです。

いや、ワタシね。別に石くんに限らず、昔っからギタリストがギターを弾いている時の手の動きを見るのが好きでして。
だけど、そんなことは、ギターを弾いている人の目の前で、ジーッと見るなんてことはまず不可能なので、画像を通して手のアップが出たりすると、ついついジーッと見てしまいまして。

そんな、私の変なクセが始まったのは、そもそも麗蘭で。
しかも、CHABOさんではなく、蘭丸の指の動きを見るのがなんでか好きで。
麗蘭のDVD『Welcome Home!!』では、いつも画面から1メートルも離れていない距離でジッと凝視してたなぁ。
めちゃめちゃ目に悪いワ。つーか、そんなヤツこわいワ。



去年の10月。
何年かぶりに麗蘭のアルバムが出たんだけれども。
もちろん、発売前に予約をし、ファンクラブ限定で、LP版を買ったんだけれども。

ウチ、レコードプレーヤーが無かったのよね。
しかも、LP版だけ注文して、肝心のCDの方のアルバムは注文してなかったのよね。

で! つい2週間前、3か月遅れでやっとCDをゲットしました。
251

写真、向かって左がLP版。
向かって右がCDね b(^ー^)
やっぱLP版はデカイっす。


ちなみに、このジャケ。今から26年前に発売された麗蘭のファーストアルバムと同じデザインになっとります。
25.jpg

写真、向かって左がファーストアルバム。
向かって右が25年後に発売されたアルバムね b(^ー^)

ファーストアルバムのジャケ、CHABOさんも蘭丸も若ぁぁ~いヽ(=´▽`=)ノ
この時30代と40代だったお二人が、今や50代と60代だもんね。時間の流れって。。。(トオイ目)

例によって(?) 音はまだ聴いとりませんで。
今日も、もうムリ(^^;) ゆっくり聴いてる時間がないですワ(汗)

25年越しの音を、時間がある時に、なるべくベストなコンディションで聴いてみたいと思います。近いうちに。

やたらと前置きが長い、今回の日記でした。
スポンサーサイト
2017.01.29 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1814-5b546fe4