あらま
気が付けば、またこんなにご無沙汰で失礼致しております。

むかし、みんなのうたで流れていた「はじめての僕デス」のアニメーションで二番目の歌詞の最初の部分。
『こ~ん~ど こしてきたっ!』
の、『こしてきたっ!』の、ところで、男の子が窓から足だけ出して挨拶してるところ。

あの、窓から足をニョキッ! そして足指ヒクヒクッ! のところを子供の頃よく真似して、窓から足を出してヒクヒクさせて周りの大人を呆れさせていたさかごろうです。
(細かすぎてよくわからんかったらゴメンナサイ)

いつもこの梅雨に入る前のこの時期。
さかごろう家では、プチ大掃除を致します。

まともな大掃除ではなく、プチよ? プチ(笑)

おとといの金曜日。
たまたまその日は仕事が少なく、午前中の仕事が終わったころ、
「良かったら早退してもいいよ(有休を消化する意味で・・・)」
と、会社の人に言われたもんで、
「そいつぁ~ ありがてぇ」
とばかりに、そそくさと家に帰り。

まずはいつもの家事。
洗濯から始まり、風呂場と洗面所の掃除をいつもより念入りに。
それから、少し厚手の洗濯物やデリケート衣類を洗うために、またまた洗濯機を回し。ボロボロになったタオルを何枚か雑巾にするためにチクチク針仕事。

そして昨日の土曜日。
この日は仕事は休み。
ついでにダンナも仕事が休みだったので、これ幸いと換気扇の掃除をダンナに任せ、私は私で洗濯機の中をきれいきれいにするために専用の洗濯槽クリーナーで洗ったり。
この洗濯槽の掃除だけで約半日を費やす。(ほぼ機械任せだけど......)
その合間に、部屋に掃除機かけたり、床をモップで拭いたり。


そして今日。家じゅうのレースのカーテンを外し、昨日、きれいにしたばかりの洗濯機で、これまたジャブジャブ洗う。
その間にキッチンへ。
電子レンジと食器の水切りカゴと、オーブントースターの掃除をする。
途中、レースのカーテンが洗いあがったので、生乾きのままカーテンレールに取り付け、心地よい風が吹くたびに薫ってくる柔軟剤のかぐわしい香りの中、引き続き電子レンジと食器の水切りカゴと、オーブントースターの掃除を再開する。

そんなことをしている間に、あっという間に一日過ぎてしまった。
この二日半のお休み中。ずっと家の事で終わっちまったよ。
も、手がガサガサのシワシワよwww

なんだか久しぶりに主婦っぽいことしたような気がするけど、こうして書いてみるとたいしたことしてないな。



最近さ、この、「はじめての僕デス」で、久しぶりに聴いた宮本さんの子供の時の声と。あと、エレカシの、3月に出たデラックス盤に入ってた、メンバーの子供の時の写真があったぢゃん?
あの写真が頭から離れなくてさ。

そのせいか、アッコちゃんの曲に「Time is」という歌があるんだけど、その歌詞の中で
「小さな子供は あなたになって  いつか私の前に立つ」
というのがあるんだけど、この「Time is」がやたらとリフレインしちゃって、なんだかこう、不思議ーな気持ちになるのよ。

あの、写真に写っていた4人の子供たちが、こうして今現在、私の目に映るところで私の心と動かしているという事実。

なんか 不思議だな~、、、と。

あー、ごめん。
この話にオチはないので、あしからず。
ただ、不思議だな~って思いましたという話です、はい。

で、アッコちゃんの「Time is」。
とてもいい曲なのでユーチューブのあるかなぁ、と思ったらないのよね、これが。

そんなんでいろいろ探してたら、なぜかこんなところへ行きついてしまいました。

全然、アッコちゃんともエレカシともなんも関係のないところにたどり着いてしまったけど面白いから載せとくわ。

バンドマンのすべらない話 ベンジーとハリー
スポンサーサイト
2017.06.04 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1835-59998fa8