maimai

久しぶりに見た、大きいカタツムリ。
ホントに子供の頃以来 見たような気がする。
大人になってから、ほんの1センチにも満たないようなちっちゃいのしか見たことなかったから。

この時、雨は降ってなかったけど、空気が湿気を帯びてしっとりしていたせいなのか、カタツムリも活発に動く動く。

動く動くとは言え、そこはカタツムリ。秒速 約1.3センチの歩みで進んでゆく。

近くに寄ってマジマジ眺めてみると、胴体の部分が何気にキモイなと思った(苦笑)
子供の頃は平気で触ってたのに。
殻の部分を親指と人差し指でつまんで、カタツムリの目をチョン! と触ったりして。
カタツムリがびっくりして殻の中に体を潜り込ませるサマがを面白がって見てたり。
しばらくすると また出てくるんだけどね。

そんな風に遊んでた、あの頃の自分が信じられんww 
いや、でも・・・カタツムリの胴体って、あんな松かさのような、ウロコ状のような、凹凸のあるものだったっけ?
もっと滑らかだったような気がするが。

それから約1時間後。
再び同じ場所を訪ねてみたら、カタツムリはどこにもいなかった。
あんなに遅い歩みなのに、たった1時間足らずで一体どこ行ったんだろ。



今日は一日中 雨
曇天  アジサイ  水たまり
外を歩けば傘の花が色とりどり

んでもって、薄いシャツ一枚じゃ、風邪ひきそうなくらい寒い。

そんな いかにも梅雨らしい景色なのに
ここら辺は、まだ梅雨に入ってないんだとさ。



追伸: 東北も、今日梅雨入りしたそうです。
スポンサーサイト
2017.06.21 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1837-e8a85841