突然ですが、愚痴らせて頂きます。

おととい、私とダンナと二人、私の実家に墓参りがてらに寄っていき、そこで、兄夫婦たちへの手土産を置いていったのよ。
まぁー、言ってみればお中元的な。

いつも、兄夫婦もウチらも、お互いに何かを相手方に贈る時は、実家にモノを預けておいてもらって、後でLINEで「実家に預けてきたので都合のいい時に取りに来てください」ってな感じで連絡するのよね。
いわば、実家が荷物預り所、的なww

もちろん、そんなめんどくさいことするのは兄夫婦に限ってのことなんだけどね。
これがほかの人への贈り物だったら、郵送するか、宅急便か。でなければ直接持って行って手渡ししたりするんだけども。

で、まぁ話は戻って、おとといの午前中、実家へ寄り、母親に「これ、お兄ちゃんたちに渡して」と、荷物を預けたわけだ。
兄貴たちはその日の午後から来るというので。ウチらは午後から用事があったもので。

んで、午前中は母親と三人でお茶など飲みながら世間話をしてた。
そこで、母親から「お兄ちゃんたち、今週の土曜日、引っ越しすることになったらしいよ」ってな話を聞いたのよ。

兄貴たちが今年中に引っ越しをするというのは去年から聞いてはいたものの、一体いつ引っ越しするのかは全く知らなかった。
はじめは五月頃・・・と、聞いてたんだけど、さっぱりそんな音沙汰もなく今の今まで来たんだけどさ、

その時、母親から「今週の土曜日・・・」と聞かされて、あぁ、そうなんだ、じゃぁ、今はいろいろと忙しくて大変だねぇ、、、なんてことを話しててさ。

で、そろそろお昼近くになったので、
「じゃ、そのお土産だけ渡しといてね」
と、母親に告げ、実家を後にしたのよね。



そして、午後から諸々の用事を済ませ、夕方6時頃。
なんだかんだでその時間までスマホを覗いてるヒマもなかったので、その日初めてスマホを見たら、約1時間前に義理姉からTEL着信があった。

(ん? お土産のお礼の電話か? でも、いつもならLINEで済ませる人がわざわざ電話を寄越すなんて珍しい....)
と、多少訝しげに思いながら、折り返しの電話をしたのよね。

義理姉:「もしもし?今、家?」

さかごろう:「あ、うん、家に居たよ」

義理姉:「あのさ、あの、お土産って、何?」

さかごろう:「え? 何って・・・・・(質問の意味が分かんねぇ(汗) ま、まぁ、お中元的な・・・。いっつもこっちが貰ってばっかりだし(アセアセ汗)」

義理姉:「いや、ああいうのいらないから。こないだあげたブドウも人から大量に貰って困ってたから、あげたんだから。こういうお土産とか余計なことしないでいいからっ!」

あきらかにイラついている義理姉の声。

そう。
この一週間ほど前に、兄夫婦からぶどうを貰ってたのよね。もちろんその時も実家を通して。

今から一週間チョイ前。
突然義理姉から「ぶどう、食べない?」

と、来たもんで、メンドクセーと思いながら、しばらく実家の母親の顔も見てなかったし、やれやれ受け取りに行くかとぶどうを貰ってた次第。

で、なんで義理姉がイラついていたかと言えば。。。。
もうすぐこっちは引っ越しをするっていうのに、余計な荷物を増やすな、ということらしい。


んなこと言われてもさぁ。

こっちはもうすぐ引っ越しするなんてこと知らなかったし。
それに、人からモノを貰っておいて、「ありがとう」の一言もなく文句を言ってくるなんて、非常識にもほどがある。
ま、こんなことをするのは、相手が私だからだろうけど。
これが他の人だったら、いくら義理姉でも、陰で文句は言ってても、相手に対してこんなことは言わない。

あー、そっか。

直接私に文句を言いたかったから、LINEじゃなくてわざわざ電話を寄越したのか・・・・・と、そこで合点がいった。

電話でいきなり「あのお土産って、何?」って聞かれた時から雲行きが怪しそうとは思ったけど。

まったくっ!

あれから二日経つけど、いまだにムカついてムカついて。

ここを読んでくれてる方たちには、イヤな気持ちにさせてしまってほんっとに申し訳ないんだけど、どーーーーしてもはらわた煮えくりかえっていまだに気持ちがおさまんないので、ここに愚痴を吐かせてもらいました。


まぁねぇ・・・。
兄夫婦に何かモノを贈って、お礼を言われるどころか、文句、または遠回しにイヤミを言われたのはこれが初めてではないけどさ。


あのぉ、ちょっと話は変わるんだけどね。
今年の初めころ。実家の母親が胸にペースメーカーを入れる手術で入院してた時にさ、兄夫婦とウチら夫婦と4人で今後の事を話し合ったことがあったのよ。
母親が入院したことをきっかけにね。

とは言ってもそーんな深刻な話し合いではなくてさ、ごく簡単に「お母さんがああいう体になったし、歳も歳だから、お互いにお母さんを見守っていきましょ」みたいなさ。
で、その時に、兄貴たちが「五月頃引っ越しをするつもりで・・・」と話をして。
んで、また話の流れでさ、義理姉が「これからはお互いに仲良くやっていかないとな、って、思ったの」と、その時、なぜか泣きながら話してたのよ。

私もダンナもさ、今までが今までのことなんで(苦笑)
泣いている義理姉を見て、同情するどころか、二人とも醒めた目で義理姉を見てたよ。
(お互いに仲良くなんて、本当にできんのかよ.....)
と、疑いながら。
だって、今までが今までなもんで。
正直言えば、私はもうあの人たちのことは信用してないので。

で、半年ほど経った今。   これだよ。
自分であんなこと言っといて、自分で壊してんぢゃん。

案の定ではあるけれど。
まったくこの人たちはって、思ってさ。
挙句の果ては、電話で言いたいこと言ってスッキリしたのか
「新居に遊びに来てね」
と、さっきの怒り声はどこへやら。いつもの調子で話し出した。

呆れて なんも言えん

もう、あいづらに  なーんも やんねっ!
スポンサーサイト
2017.08.13 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1844-eafb1468