FC2ブログ
世の中はGW真っ盛り。
今回もカレンダー通りのお休みを頂いております。

そして、この連休明けの月曜日に、会社の健康診断を受けるという過酷な使命を背負っているさかごろうです。

とは言え、健康診断だからって、焦って健康的な生活を2、3日前から始めたって、そんなのどうにもならんのよね。
あくまで普段の生活の上での体の状態を診るんだから。

そゆことで、今から三日前の夜には会社の帰りに居酒屋で呑んでたし、ハシゴして2件目は立ち飲み屋でまたも呑み。
昨日なんか「ステーキ宮」でお肉をガッツリ食べるという肉々しい時間を過ごしてました。
たまの連休なんだから、たまの贅沢をしようということで。。。

そして今日は、朝から玄米ご飯などを食べ、食塩不使用の野菜ジュースなどを飲み、大変健やかな一日を過ごしております。
決して、健康診断が近いからって焦ってるわけではないんですよ? 決して違いますよ? 決して.......。

そんなさかごろうのGW。

前半の29、30日は、二日間とも塩釜におりました。

振り返って先月の29日は、私の実家の母親を連れて、どこかへ出かける or 何か美味しいものを食べに行くという、親孝行の真似事なんかしてるワケですよ、毎年。

あのぉ、っていうのもね、毎年母の日には、いつもダンナのお母さん、つまりお義母さんをどこかへ連れていったり、または美味しいものを食べに行くという、これまた親孝行物真似をしているので。
なので、当の母の日には、私の実家に行くことはできないので。、その代わり、GW頃に、前もって母の日の代わりを過ごすと。

そゆことなんですねん。

で、どこ行ったかっていうと、多賀城の歴史博物館へ行ったあと、その後はずっと塩釜にいました(苦笑)

私にとっては今更の塩釜。しょっちゅう 義母さん(塩釜在住)とこ行ってるしね。
塩釜出身のダンナに至っては、「え? なんで? 今更? もっとほかのとこ連れてこうよ( ̄_ ̄;)」
とは言ってたんだけど。

この、「塩釜に行こう」と提案したのは私なんだけどさ。
仙台在住の私の母にとって、ほとんど行くことのない所だし。灯台下暗し的な発想で、たまにはいいんじゃないかと・・・。

まぁ、うちらにあまり予算がないので、遠出したくてもできないという事情もあって(´ω`;

ま、そんな近場にも拘らず、ウチの母は喜んでくれてましたが。
それどころか、
「こないだお寺さんの行事で、ほかの檀家さんたちと一緒に東京行ってきたよ!(^^)v」
ってなことで、東京土産をウチらにくれたよ(^^;)

そうすか 東京行ってきたんすか.....
そいつぁ羨ますぃ・・・じゃなくて、とても楽しかったようで良かった良かった アハハハー(T▽T)
こんな近場しか連れていけなくてわりぃね、ホント。


そして、翌30日。
今度はお義母さんを連れて塩釜を散策してました。母の日の親孝行として。


えぇ、あのさっきも言った通り、お義母さんは、いつもなら母の日にどこかへ連れて行ったりするんだけどね。
だけど、今年の母の日は、実は私にヤボ用がありまして。都合がつかんのですワ。

なので、今年だけは前もって母の日しちゃおうぜ! ってことで、30日となった次第で。

して、なぜに塩釜在住のお義母さんをわざわざ塩釜散策に?

前にもちらっと言ったけど、お義母さん、去年の暮れから体力が落ちててさ。以前みたいにスタスタ動くことができないのよね。疲れやすくなってるし。
とは言え、自分の身の回りのことは自分で出来てるけど、それまであちこち用事を作ってせっせと出かけていた人が、急に出かけるのを億劫がって家に閉じこもってたりするようになったもんで。
今まで時季的に寒かったせいもあるんだけど。

そんなわけで、お義母さんに塩釜のどこに行きたいかリクエストを聞いて、ほんの数時間という短い時間だったけど塩釜を散策してました。

まずは塩釜神社。
お義母さん曰く、今年はまだ初詣にも行ってなかったからという理由で。
塩釜神社と、同じ敷地内にある志波彦(しわひこ)神社へお参りする。

それから、ホーマックでお買い物(これもお義母さんリクエスト)。

その後、塩釜観光桟橋で、少し遅めのお昼を食べる。

実はこの塩釜観光桟橋。前日、ウチの母親も連れてきたのよね、お昼を食べに(笑) 昨日と違うお店に入ったけども。

まぁあの、この場所は松島への観光船が発着する場所でさ。
なので、当然目の前は海が広がってて、ちょっと高台へ上ると、内湾を挟んで同じ塩釜の港が遠くに見えるっていう景色のいいところで。

だけど、そういう景色や場所とか、それら全てが見飽きて今更すぎるウチのダンナにとっては、
「景色はいいかも分からんけど、中の土産物屋とかは寂れてるし、田舎くさい( ̄_ ̄)」
だ、そうで。

だけど、ダンナよりもっと昔から塩釜に住んでいるお義母さんに言わせれば、
「昔に比べればとてもきれいになったよ(´ω`*)」
だ、そうで。

で、しばらくダンナとお義母さん二人で、「昔の塩釜はこうだった」談義を始める。
昔の塩釜市長さんにはこんな人がいたとか、商店街の中にあったあの店はこうだったとか。
仙台出身の私には聞いててもさっぱり分からなかったけど、自分の知らない昔の話を聞くのは結構好きなもので。
なかなか面白かったよ。

あ、余談ですが。
お義母さんは、もともと仙台出身の人なのよね。結婚して塩釜に嫁いできたわけで。
な、もんで、昔の仙台の事もよく知っております。



そんな感じで、二日間、ほぼ塩釜におりました(ちょっぴり多賀城にもいたけど・・・)。

そしてそして
GW後半は何をやってたかというと・・・。


あ、なんか、思いのほか長くなっちゃったから、その話は次回へ・・・。
スポンサーサイト
2018.05.05 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/1889-b3a1fcf9