4151.jpg
昨日はダンナの誕生日だったんだ。
特に何もないんだけど、せめてダンナの好きなものでも食べさせるかと思って帰りに「すし勘」のお寿司を買った。
久しぶりの寿司、ンマかった (≧ω≦)b


今日は誰かの誕生日
明日も誰かの誕生日
あさっても、そのまた次の日も
だれかにとってはなんてことのない日でも
だれかにとっては特別な日

アタシね、人の誕生日ってけっこう覚えてるよ。
もうね、林家ペー並みに覚えてるよ(笑)

8月はね、3人いるんだ。アタシの知ってる人では。
9月はSIONだし、あと東北のあの人と、九州のあの人。
10月はCHABOさんと、公平さんと、アタシの相棒。
1月はHARRYと、それからアイツで。
3月は彼女とヤツとあの子と石くんと、ついでにアタシ。
4月は成治さんとトミ兄ぃだし、
5月は北の国の彼女と南の国の彼女。
6月はドーンズ! な男がいるし。


忙しき日々にお前を連れて再びどんな世界へ旅立とう?
上り下りある人生 幸せの光を
お前に見せてやりたくて 今日も悩んでた

昨日までの二人はそれぞれの
思い出の中でしか生きられなかった
でも今を生きるって
当たり前の毎日を積み重ねることだって気付いたのさ
お前と出会って


人との出会いって不思議だ。
それが男でも女でも
10代でも20代でも30代でも40代でも 年代なんて関係なく
それが 自分とはまったく違う世界に生きる人であろうと
自分にとっては手の届かない人であろうと 自分にとって身近な人であろうと
そして アタシとその人がどんな関係の人だろうと
それは アタシにとっては とても とても 大事な「出会い」なんだ


そんなことを想いながら、『それを愛と呼ぶとしよう』を聴いてたら何故だか切なくなって涙が出そうになった。

音楽用語で「FADE OUT」という言葉がある。
音が次第に消えていくことを言うんだ。
曲の終わり方でこのフェイドアウトがあると、なんだか余韻を残しつつ・・・ってな感じで趣があっていいものだけど。
でも人との出会いはそう簡単にフェイドアウトにはならない。

だって、そう信じてるもん。
「信じることが難しい」なんてことあるのかな?
だんだん年齢を経ていくとさぁ、どうも理屈ばかりコネるようになってしまっていけない・・・・・。

ただ 信じればいいんだよ。簡単なことだ。


このBLOG上で知り合った人の中にはまだ誕生日が分からない人も一人いる。
私の大切な仲間なんだけどね。この東北の地からは少し離れたとこに住んでるけど。
顔さえ分からない貴女。
一体、彼女は何月生まれなんだろ?

寄り添いたくてこうして二人いること、それを愛と呼ぶとしよう
これからもよろしくな
4152.jpg
スポンサーサイト
2008.08.02 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/463-7d43b2b2