牛タンキューピー.jpg
仕事・・・疲れた。
いや、疲れたというよりも、苦しいなぁ。

前にも書いたけど、今、職場で別な仕事も請け負っています。
悪戦苦闘してます。
しかも社内で一番苦手な方に教えを乞うています。
毎日、ものすごくちっちゃなアメとものすごくでっかいムチでしごかれてます。
はっきり言って、とてもイヤです。
でも逃げるわけにはいかないです。
と言うか、逃げたくないんです。
・・・・・・・・・・・・・というとMっぽいけど、服のサイズもMです。


正直さ、今の職場に入ってからあんまいいことなかったよ。
原因は人間関係で。たった一人の社員さんのために。
ノイローゼになっちゃった時もあったし。
周りからは「やめたら?」と言われたけど、でももうちょっと経てば状況が良くなるんじゃないかと思って派遣期間を延長、延長でやってきたよ。せっかく覚えた仕事を、ここで辞めてしまうのはもったいないなとも思ったし。
でも?
でも、別に変わりはしなかったなぁ。
変わり映えはしなかった。

こないだから、その辞める原因となる、苦手な社員さんのもとで仕事することになって、はっきり言って苦痛です。トンズラしてこのまま逃げちゃおっかなぁ? なんてチラッと考えたりもしたけど、派遣会社の担当の人には「残期間、責任もってお仕事させて頂きます!」って言った手前、それは絶対できない。
女に二言はできない。

つぅかさぁ、「逃げちゃおっかなぁ」なんて考えてる時点で、まだどこか余裕があるんだよ。
本当にせっぱ詰まってたら、頭で考えるより、体の方がさっさと動いてるもん。
ここ最近のエレカシのLIVEでさ、M本さん、いつも前向きな言葉を客席に投げるじゃん? たぶん来月のLIVEでもそういうことを言うと思うんだよ、きっと。
その時にさ、その言葉を投げかけられた時にさ、誠心誠意な気持ちで受け止めたいんだ。
その場のノリだけで、『ウォー!』なんて応えたくないんだよ。
その時だけそんなこと言ってて、次の日からまた後ろ向きな生活なんてしたくないんだ。
「アタシはちゃんとやってるんだよ!」って、胸を張って言えるようにしたいんだ。
目の前にある自分のやるべきことを、たとえ不器用でもきちんとやっていきたい。
あの4人には嘘をつきたくはないんだ。
人前で恥はかいても、あの4人の前では恥をさらしたくないんだ。


だから、今の仕事はイヤだけど、逃げたくはないんだ。
これって、なんかおかしい?

弱音を吐いたっていいんだよ。
M本さんは、『弱音を吐いてんじゃねぇぞ』ってステージから言うけど、そりゃムリというもんだ。
たぶんあれは、ファンに対する大見栄なんだろな、きっと。
これからも吐きたい時は吐くよ。後ろを振り向きたくなる時だってある。
それは、M本さん自身が一番よく分かっているはず。
でも、その大見栄に励まされている者が少なくともここに一人はいる。

「好き」という気持ちは、ものすごいエネルギーになるんだね。
その相手によっては、足枷のように重たい時もあるけど。。。。。
でも、この「好き」は違う。私に膨大なエネルギーをいつもくれる。

私の中で、エレファントカシマシというバンドはいつの間にこんな大きな存在になったんだろ?
スポンサーサイト
2008.09.05 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/500-446fe5cf