4596.JPG

さっ! 今月2回目の上京だ。

前回の、あの興奮と歓喜を胸に、筋肉通を足に、疲れを身体全体で感じながら帰仙し、一週間も明けずにまた行くことができる。嬉すぃーいなぁ~。
そして、また観れるということに ただただ感謝!

えーっと今回はね、上京したらまたチェックインの時間まで、赤羽近くの荒川土手、岩淵水門でも再び訪れて和んでいようかなぁ~っと思ってたんだけど、なんとなく気が変わって「ジュンク堂 池袋本店」へ行ってみました。
仙台にもそりゃぁジュンク堂は2店舗あるんだけどね、でもあの「宮本浩次、かく語りき ―――」で観てからさぁ。
あのビル全部がジュンク堂書店! しかもあの品数の多さ!
さすが本店だなぁ、と思った。ローカルのジュンク堂と比べちゃいかんな、と思ったよ。
あれは宮本さんでなくても本好きな人ならいつまで~も入り浸っちゃうよ。


ってなわけで行ってみた。

4599.JPG 地下1Fから9Fまで全部ジュンク堂

しかもそのワンフロアの面積がものすごく広い。
広いということは、品数もものすごく豊富。


4598.JPG
あんまり時間がなかったので、9Fのホールしか見られなかった。
9Fに着いて、まず向かったのがブラックミュージック関係の棚。特にBLUESの。
その棚を立ち読みしてるだけでも結構時間が経ってしまった。
それと音楽雑誌のところを見たら、バックナンバーがズラリっ と並んでいた。
『えー? 古本屋でもないのになんでこんなにバックナンバーが置いてあるの? (-"-)』
さかごろう、ムムムッ! と唸る。

あとね、写真集の棚も見てみた。
あー、やっぱり品数が違う。
さっきから「品数が・・・」ばっかり言ってるけど、だってほんとにアータ品数がものすごく豊富なんだってばっ!

東京にはモノがいっぱいある。
『なんか・・・ズルイ!』 と、多種多彩に陳列する本棚たちを見て、そう思った。

今度来る時は、時間をとってじっくり見てみようと思った。


本屋という場所柄、あまり写真は撮れませんでした。
やっぱそれなりに静かな場所だし、防犯カメラは設置されてるし、んな中でパシャパシャ写真撮ってたら怪しい人だと思われてしまう......。

ジュンク堂ビル内のエスカレーターから
4600.JPG 池袋の街(ほんの一部)

 ♪池袋でタクシー拾ってぇぇ~ えええぇ~~
   東西もわからぁずっ はぁしらせ じょぉ~にぃぃいい♪

胸の中でブツブツと唄いながら、さて今夜のLIVEはどんなだ? とアタマの中でツブヤキつつ、一旦赤羽へと向かうさかごろうでした。
スポンサーサイト
2008.10.20 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/533-d43f9640