20代の頃から、「中央線」は私にとってある意味音楽でもあった。
というのは、私の好きな邦楽アーティストたちの殆どがこの中央線沿いに住んでいた、または何らかの形で携わっていたりして、彼らから生み出される曲の中には、この中央線沿線の地名、駅名などが登場していた。


例えば、ストリートスライダーズ。
私の中でね、スライダーズのイメージは「武蔵野」なんだよ。唐突だけど。
デビュー前は福生の米軍キャンプでLIVEをやっていてね、その音がローリングストーンズに似ていることもあって、米兵の一人から「Little STONES」と呼ばれていたこともあったんだってさ。
とある音楽ライターは、スライダーズのことを「武蔵野のストーンズは土の匂いがする」なんて言っていた。
この言葉はスライダーズの音楽を表わすのにドンピシャだと思ったよ。
あくまで私がそう思っただけだかんね........(^^;)


それから Rock'n rollの王道者 真島昌利は小平市の出身。『真夜中過ぎの中央線』とか、『花小金井ブレイクダウン』とか、『さよならビリー・ザ・キッド』(この中で、“国立の6月の雨”という歌詞が出てくる)という曲を作ってるし、あっこちゃん(矢野顕子)も『中央線』という曲をピアノ弾きながら唄ってるし。

それになんと言っても、RCサクセション。
国立辺りにあるという『多摩蘭坂』。
キヨシローは昔、この多摩蘭坂界隈に下宿していたことがあったそうだし、それに国立はキヨシローの出身地だ。
チャボさんも中学、高校時代は中央線に乗って国立の学校に通っていたそうだし。

今回は旅に出る際、本を一冊持っていったんだけど、
それが、これ
4707.jpg
仲井戸麗市 「だんだんわかった」

前回の「野郎共の競宴!!!」でのチャボさんの余韻がまだ残っていてね、なんとなく持ってきちゃったんだけど。
この中に、チャボさんがキヨシローの実家に遊びに行ったという話が書いてあるんだ。

なんだか、「中央線」というのはある種「青春」というムードを醸し出している・・・・ような気がする。
この中で言う「青春」っていうのは、BLUESで、ギターで、1970年代の風景で、Rock'n rollで、フォークで、〝この音楽を聴いている時だけ自分自身でいられる〟みたいな、なんとも青くて幼稚な想いとで。
―――― って、あくまで私がそう思っただけだかんね........(^^;)

そんなワケで、青梅市を後にし帰仙するため東京駅へ向かう道すがら、ちょっと寄ってみたいところがあった。
まずは電車に揺られること約30分。乗り換えのために、一度立川に降りる。

あぁ、ここがHarryの出身地か。
4693.JPG (Harryと言ってもハリー・ポッターじゃないゾ!)

立川駅にて次の電車に乗り、降りたのは国立駅。
4694.JPG
そう・・・・・いちど国立駅に降りてみたかったのだよ (* ̄ー ̄*)
でも、何かの写真で見た三角屋根の駅ではなくなってる.........(泣)

まずは近くの喫茶店で一休み。
4695.JPG
さて・・・・どこへ行こうかな?

せっかく降り立ったものの、また時間があまりないので駅周辺をグルリと歩くだけにした。

国立駅というと上の写真の地図からも分かるように、南口から放射状に道が三つに分かれている。
まずはそれぞれの道をちょこっとだけ歩いてみた。

これが駅から向かって右側。
4697.JPG

こっちが左側。
4698.JPG

これ真ん中。通称「大学通り」と言うそうだ。
4699.JPG

この国立駅から少し行くと一橋大学がある。そのためか、大学生らしき若者を多く見かける。

歩いてみたのは駅から向かって左側の方。通称「旭通り」。そこから途中で右に曲がり、左手に一橋大学東校舎を見ながらまっすぐ歩き、大学通りに出るというルートを散歩した。

んで、ごめん・・・・・旭通りの写真は撮ってない..........。
代わりに大学通りの写真をば・・・・・。
4700.JPG 4702.JPG

この通りはとても緑が多い。
この日は午後から曇ってはいたけど、暑くもなく寒くもなく、散歩するには最適の日だった。気持ちよかった!
所々にベンチもあったりして。

あ、そうそうネットで探したら駅周辺の写真を見つけたんで、よかったらこちらも・・・。
三角屋根の駅舎も写ってます。→国立駅周辺

エレカシのLIVEをきっかけに、また行くことができた二泊三日の東京散策。
今回も忙しなくあっちに行ったりこっちに来たり。もう少し時間があれば・・・・・という思いも少なからずあったけど、それはまた次回に。
またひとついい想い出を作って、いい思いをさせて頂きました。

長らくのご清聴ならぬご清読、本当にありがとうございます。<(_ _)>


余談:東京駅にて
旅行に行っても駅弁というものをあまり買うことはないんだけど、たまにはその土地ならではの駅弁というやつを食べてみようかな? と思い、東京駅で購入。
ホクホクしながら帰りの新幹線の中でいざ食べようと、よくよく蓋を見てみたら、「杜の都 仙台」の文字が小さく・・・・。 oh no!
4704.JPG

♪さぁ、がんばろぉぜっ! (T▽T)ノ_彡☆
スポンサーサイト
2008.10.23 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/539-5119fb58