namida.jpg

  涙の数だけ働いて
  明日も暮らして行くオレの
  短い夢のその向こうには
  Ah なぜか涙こぼれ落ちそうさ

       by「涙の数だけ」より  作詞・作曲・編曲=宮本浩次


1998年発売のシングル 『はじまりは今』のカップリング曲。
ギターのぶっとい音から始まる、「男」らしくて、エレファントカシマシらしい曲。


なんだかワケ分かんないけど、日常の中でふいに切なくなったりすると聴きたくなる。
切ない時に聴きたくなる曲はほかにもいっぱいあるんだけどさぁ。。。

今日はこんな気持ち。。。。。



  涙の数だけこの世には
  数え切れない夢がある
  Ah オレには叶えたい夢がある


そういえば、この曲ってどのアルバムにも入っていないんだっけ?
シングルCDだからウチのPCじゃ聴けない。

これを聴きたい時は、家の片隅で埃をかぶっている古いCDコンポで聴くしかない。
―――――― ウ~ン・・・・・・・・切ない ((T-T*))))))))
スポンサーサイト
2008.12.03 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/562-af765ef9