えー、今日は私の好きなドラマーの話なんぞを。

楽器でね、好きな楽器っていろいろあるんだけど。
中でもね、特にピアノと、ドラムと、ギターが好きなんだ。 

ピアノは習ったことないんだけど、昔エレクトーンを習っていたせいか鍵盤楽器の音はなんだかいつも気になってしまう。今でもたまぁに、家にある壊れかけたシンセをプカプカ弾いたりする。(でも下手)
ドラムはねぇ、高校生の時ブラバンに入っていてそこでパーカッションをやっていたので、その時からパーカッション、ドラム等々に興味を持つようになったのねん。

なので、ピアノとドラムの音だけは、無意識に耳がチェックしてしまっている。
ギターは・・・・・・・ギターはねぇ、まったく弾けないんだな。でも好き。ただただ憧れの存在(?)


さてさて、この世にドラマーと呼ばれる人たちは数あれど、私はこの人たちのドラムが好きだ。
二人いる。どちらも日本人。

一人は、村上ポンタ秀一。
日本を代表するドラマーと言っても決して過言ではない、とにかくそのドラミングたるや凄いっ! の一言。
これまでたっくさんのアーティストのレコーディング、またはセッション、LIVE等に参加。
とにかくね、ポンタさんの音はキレがある。聴いてて、見ていて気持ちE!


村上“ポンタ”秀一と渡辺香津美 →セッションする
村上ポンタ秀一プロフィール


そして、もう一人。
元チェッカーズのドラマー。クロベエこと、徳永善也。
2004年、8月に癌で亡くなってしまったけど。まだ40歳って若さだったのに。

クロベエ ドラムソロ


はっきり言って技術的なことって私は分からないんだけどね。
クロベエのドラムがプロの人から見ると巧いのか、それともそれほどではないのか分からないけども。
でも・・・・・私は大好きだった。本当に巧いなって今でも思ってるよ。大好きだった。
とってもひょうきん者で、でも人一倍照れ屋さんだったクロベエ。

―――― あぁ・・・・過去形で話さなきゃならないのがツライ。。。。。。
もっともっとこの人のドラムを見たかったよ。


と、いうことで、私も久しぶりにスティックを握ってみるか・・・。(でも下手。もんのすごくド下手)

ジャン!
村上ポンタ秀一モデル.jpg

ジャジャン!
4908.JPG この楽器はカウベルの仲間のようなものなのねん。
(あの・・・カウベルが何か分からない人のために一応解説。「デーデ」の出だしの時の“コンッ コンッ コンッ コンッ”って音あるでしょ? あれよ、あれd(^。^))

ジャジャジャンッ!
4904.JPG ←原人コッツBAND

いざ! 叩け ドラム!
あ、ワン、ツー、スリー、フォー!



*オマケ
ただ今調子こいてるので、これも見せてしまおう。。。。
新井田耕三(RCサクセション)、梶原徹也(THE BLUE HEARTS)、小林雅之(JUN SKY WALKER(S))、富田京子(プリンセスプリンセス)、高橋まこと(BOØWY)による→『ドラマーズセッション』 (画質、悪いです......)
一部、余計な映像も入っているが。
ただただドラマーズセッションのみを見て頂ければ、わたしゃぁ、それで満足ですたい
ε=Ψ(-。-)Ψ
スポンサーサイト
2008.12.22 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/577-44a6a603