朝、通勤路。
冷たく痛い空気に顔を晒しながら、頭の中に流れてきたクラリネットの音。
添田唖蝉坊の世界

 長いこと 土の中に潜みしその身
 やっと出てきた地上にて
 鳴いてナンボの蝉なのに
 声のない蝉(唖蝉)とは.........

自転車漕いで、白い息。
頭の中は、クラリネットの音。


  私ゃ自由の動物だから、あきらめられぬとあきらめる。
           by添田唖蝉坊 作 「あきらめぶし」より



シカラムータ/四丁目


本当は『吾妻八景』という曲をお聴かせしたかったのですが、見つからず。
やむなく、この『四丁目』を取り上げました。
いや、でも、これはこれで・・・。
ボリュームを高めにしてお聴きになることをお薦め致します。
その際、「へっどふぉん」の着用をお忘れなく。

「シカラムータ」とは、ミュージシャン・大熊亘さんが率いるユニットの名前です。
その音は、アヴァンギャルド、かつ郷愁を誘い、ロックでパンクでチンドン屋です。
過去にもチラリと紹介しております。よろしければ是非クリックを。。。。。
2006年10月18日の日記
スポンサーサイト
2009.02.17 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/611-2e20c32b