いつか死ぬんだぜ
死んじゃできないぜ
好きなことで疲れ
好きなことで泣いたらどうだい
by 「場所」より



人にはそれぞれ役割があって、個々が自分のやるべきことを一生懸命やることで、世の中は成り立っている。
それも「絆」のひとつ。



SIONと宮本さんの言葉が、心の中で錯綜している。


もう四人だけの音ではなく、蔦谷さん始め、プロデューサーの方々の力もあってあの音ができる。
バンドの仲間が増えたような感じ。

宮本さんが自分の役割をきちんと貫いていくには、このやり方が一番しっくりくるみたいだ。
この先、どんなふうに転がって行くんだろ?

少し寂しいような気もするが、たぶん実際にLIVEを見たらそんな気持ちもどこかに吹っ飛んでしまうのかもしれない。


(そして、前文の↑「場所」の歌詞に気持ちが戻る)
SION、スマン(汗)
スポンサーサイト
2009.04.06 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/655-7b770ce8