つい先日のこと。妊娠していた知り合いから、赤ちゃんが生まれたよ! と連絡をもらった。
5月頃から連絡が途絶えていて・・・・・・・・それ以前に、6月が臨月だと聞いていたのでどうなったのかな? と気になってはいたのだけれど。

そしてそれから数日後。
今度は私の年若い友達のご家族が亡くなられたことを知った。
え? まさか! と思った。
なんだかその人ことが気になってしまって、お節介だとは思ったが何か言葉をかけずにはいられなかった。

そして今日。
去年生まれた我が子が、立っちして言葉らしきもの(というか、その子自身にとってはちゃんとした言語)を発しているようだ ___。
という成長の過程をネット上で教えてくれた人がいた。


とまぁ・・・・・・今月に入ってから、立て続けにこんな出来事があったんだ。

真心ブラザーズ/FLY



FLY:歌詞

 あいまいな空は誰かを試すように
 救われる日々を夢みる俺の声
 ずっとずっと前の優しい夜の匂い
 固く握った拳は逃げ場を失っている

 流れ流れ流れ
 俺はここから眺めてた だけど
 飛んで飛んで飛んでみよう
 今 飛び越えるか 泳ぎきるか 力尽きるか

 残された日々はかみしめるように生きよう
 かつて心通わせた人は夜空の上
 気づかないふりで風の影で泣いた
 受け入れてくれ 宇宙が俺に微笑む

 俺はきっと長くはいられないのさ
 君はずっと目をつぶっていられないだろう

 流れ流れ流れ
 俺はここから眺めてた だけど
 闇が暖かい光で溢れ
 夢の音が君に届く朝
 飛んで飛んで飛んでみよう
 今 飛び越えるか 泳ぎきるか 力尽きるか



人が生まれるのも、死ぬのも、成長するのも、
前々から分かっていたことなのか?
何か兆しがあったのだろうか?

私にはそんな預言者みたいな能力などないから、全ては「ある日突然・・・・・・・」の出来事に思える。

だから、命って不思議だな、と思えるんだ。
スポンサーサイト
2009.07.20 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/711-f2cc2e6f