幽玄の世界を抜け出し、再び俗世間へ!

さすがに観光地だけあって美味しそうなお菓子やら、はたまた伝統工芸品やら、ズラリ! とお店が立ち並ぶ。
でも行きたいお店はあらかじめいくつか決めてたんだ。

東京へ向かう前日のこと。
さかごろう家にて。。。


さかごろう: 「ねぇねぇ、お土産何がいい?」
ダンナ: 「うーん、いや、別に。いらね。( ̄- ̄)」
さかごろう: 「(ダンナの言葉を聞き流しつつ......) あ! お菓子とかは? 鳩サブレーとか(^▽^*)」
ダンナ: 「うーん、オレサブレとか、クッキーとか、いわゆるカワキモノっつーか、パサパサしたものってあまり好きじゃねーんだ。( ̄- ̄)」
さかごろう: 「んじゃ、どういうものがいいの?(゜゜)」
ダンナ: 「うーん、ナマ菓子とか。別にお菓子でなくても乾いてないもの。( ̄- ̄)」
さかごろう: 「ナ、ナ・マ・モ・ノォ~? (-"-;) しかもこの季節に.......」
ダンナ: 「難しいでしょ? だから別にいらねって( ̄ー ̄)」
さかごろう: 「あ! そだ! 地酒とかは? ちょうどね、ここのお店に行ってみようかなぁっと思ってたんだ!(^▽^*)」
ダンナ: 「あ! それいい! それ決まり!(* ̄∇ ̄*)b」
さかごろう: 「アイアイサー!(^Q^)/」


というやりとりがあったので、ダンナへのお土産は地酒に決定!
つか、アタシも欲しかったんだけどネ...........

さぁさ、それではまず1件目は「鳩サブレー」で有名な豊島屋
5859.JPG
鳩サブレー、ワタシ大好きなのよね♪
横須賀のおじさんが仙台に来る時いつもこれをお土産に持ってきてくれてんだ。
私にとっては子供の頃から親しんだ味♪

これは5枚入りのモノ↓
5963.JPG

お土産で頂く時はいつも缶入りの箱で頂いていたので、こういう5枚入りのお手軽なものが売っているとは知らなんだ。
因みに旅から帰り、家で開けてみたら
5966.JPG 2羽破滅(-_-;)

甘い香りのお店を抜け出し、次に向かうは「和雑貨 & CAFE 蔵楽 kurara
ワタクシ和雑貨だの、和小物だの、和物が好きなんですのヨ オホホ (*^。^*)
だってポンニチ人だもの。大和撫子だもの。だもの。

ここで、友達へのお土産を買う。
そして自分のも。。。
5971.jpg こういうサマーバッグ欲しかったんだ!

上から見るとこんなん
5968.jpg 巾着になってます。

これ買うときさ、「サマーバッグ買うなら別に鎌倉でなくても良かったんじゃ.........」という思いも一瞬アタマをよぎったんだけどwwwwwww
まっ、気にしない、気にしない(汗)

結局、自分へのお土産が一番高くついた (^^;)>


気を取り直し3件目。
鎌倉に古くからある酒屋さん。「三河屋本店」←ここには「創業 明治22年」と書いてあるけど、本当は明治33年創業らしい (^^;)
現在のお店は昭和2年に建てられた総ヒノキ造りだそう。
こちらのお店でしか売られていない『本醸造菊勇原酒』なる日本酒もあるそうだが、今回はこちらを購入。
『鎌倉栞』
5973.jpg

そしてこちらも鎌倉でしか売っていないという 『鎌倉サイダー』
5974.jpg まんまなネーミングやね(^^)
通常のサイダーよりも炭酸が強いそうな。

どちらもまだ呑んでません。
楽しみ!

とまぁ一通り鎌倉ショッピングを楽しんだ後、一旦お土産類はコインロッカーへ預け、お次は江ノ電に乗り、稲村ケ崎へ。
スポンサーサイト
2009.08.13 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/728-9df05a7a