暑くて熱いSIONの野音が今年も終わってしまい、火照った身体と高揚した気持ちを抱えて会場を後にする。
この時、私とその友達と、友達のダンナさんと三人。
当初この三人だけで呑みに行く予定だったけど、そこに同じく野音を観に来ていたダンナさんのお知り合いのご夫婦も一緒に行くことに。

前にも言ったけど、私は人見知りする方だからさ。
初めて会う人ばかりの中でウマくしゃべれるんだろうか???(-_-;) なんて心配していたけど。。。
でも! 一旦呑み始めたらそんな心配はどこへやら・・・・・。私もヘラヘラしゃべっていたような気がする.............(呑んべえって、やーねー (^^;))

呑んだお店は東京都内にある、こじんまりとした焼き鳥屋さん。
入口を開けると店員さんが『いらっしゃいませー! 何名様ですか』と顔を出すと同時に、店員さんの足元からゴキブリがコソコソと外へ出て行くのが見えた。
ウム・・・・・・・すばらしい店だ ( ̄- ̄)
普通ゴキブリというものは店の裏口から出入りするものだが、表からどうどうと出入りするとは・・・・・。
あ、そうか。 きっとあのゴキちゃんもお客さんとしてお店にいたんだな。そうに違いない ( ̄ー ̄*)

ま、とにかく。この夜の宴は楽しかったよ。
本っ当に楽しいお酒だった。いやいやホントにマジでさ。
とにかく集まっているメンツがみんな揃いも揃ってROCKでBLUESで、音楽が好きな人たちばかりで。
オマケにみんなSIONだけじゃなく、エレカシも好きみたいで。
なんかね、ほとんど音楽の話ばかりしていたような気がする。
いい大人がマジな顔して「ROCKは!」「BLUESは!」なんて話していてさ。
今までこういうのほとんどなかったからすごく嬉しかった。
そのお知り合いのダンナさんが 「SIONは詩人だ」って話してた。
同感! 同感っスよ!
ほかにもそんなふうに思っている人がやっぱいるんだなぁ。
アレ? もしかしてみんな思ってるか。。。(汗)

その後、赤羽に帰る私をわざわざ近くの駅まで送ってくれた。
一人で帰れるよ。大丈夫だよ。って言っているのにもかかわらず。
その優しさが胸に染みたなぁ~(シミジミ.......)

改札口でバイバイして、一人ホームに立つ。
土曜の夜ということもあってか、周りは22時過ぎでもとても賑やか。
私もほろ酔いと心地いい疲れと生ぬるい風に吹かれながら、それでも気持ちだけは相変わらず高揚したまんまで、日付が変わる前にはホテルの部屋に着いたのでありました。
5915.JPG
スポンサーサイト
2009.08.18 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/735-bb07f4bb