6089.jpg
このシルバーウィーク、ほかのみんなはどんな毎日を過ごしたんだろ?
私はと言えば、気持ちがアップダウンの状態で、聴いてる音楽は一日中ほぼエレカシ漬け。でも、合い間合い間にHARRY(村越弘明)で少し頭を冷やす、という状態だった。

6087.jpg


まず日曜日に墓参りを済ませ、月曜日には山崎さんのBLOGに掲載されていた『塩竈フォトフェスティバル』を堪能。そこでナマ平間至 氏を見かけた。
いろんな有名カメラマンの写真がいくつか展示されてあったのだが、その中で私が知っている名前は平間氏と、ハービー山口氏、そして蜷川実花さんだけだった。

向かってやや右寄りに見える黄色い建物が「フォトフェスティバル」の会場ネ(^^)♪
6094.jpg

ところで、この塩釜市というところはウチのダンナの出身地でもあるので、前日の墓参りの日、つまり山崎さんが塩釜入りしていた日、私も塩釜市にいたのだヨ。
しかもダンナの実家から「フォトフェスティバル」の会場まで、徒歩7、8分ほどの近さ! ウマく時間が合えばこの日にナマ山崎洋一郎も拝見できたハズなのに(悲)

そして、同日夜。16日の発売日から5日目。
やっと「桜の花舞い上がる武道館」を観る。
で、ゴメン! 感想は省くね。だって1回しか観てないから、まだ自分の中で消化しきれてなくて。。。

ここからちょっとヘヴィーなハナシ↓
どうもこうも、ウツウツとした日々を過ごしたここ2週間ほど。
どうにもこうにも元気が出てこなかったんだ。困ったことに。
いわゆるスランプってやつだ。
あぁ・・・・・・あんまりクライことは書きたくないのだが、だって事実なのだから仕方がない。
まぁ日々暮らしていればいろいろあるさ。
6096.jpg

他の方のBLOGでさ、「何かにつまずいた時ほど人生に意味を求めたがる。本当は意味なんてないのに。」ということが書いてあったんだけど、まったくその通りだと思った。
ウマくいっている時は意味なんて考えないからね。
たぶん、つまずいている時って不安だから、何かにすがりたいんだな。

だから、確かなものが欲しいから、普段は考えることさえない「人生の意味」とか「生きている意味」なんてことを考えちゃうんだな。本当は意味がないって分かっているはずなのに。
でも、この先もたぶん、この厄介な「意味」ってモンを探していくのかもしれんな。
だって、宮本さんを見てみなよ。
ミヤジだって本当は意味がないってこと、とっくに気づいているハズなのに、今も昔もあんなふうに探して探して、そんで考えあぐねているじゃん。
――――― ってなことを、『パワー・イン・ザ・ワールド』を聴いてるうちに、ふと気付かされた。


火曜日。
友達から、先日ラジオで流れた『忌野清志郎 Rock'n Roll Radio Show』のことを教えてもらう。
そういえば、そんな告知のダイレクトメールが来てたな..........と思いだしたが、後の祭り。
既に「You Tube」でアップされていることを教えてもらった。
ので・・・・・・・・水曜日の今日、聴いてみる。
2時間分、全部聴くのは大変なので、とりあえずチャボさんが出たところだけ。

6108.jpg

キヨシローのことを訥々と話すチャボさん。
今現在のチャボさんの状態を知るのは、私には正直胸が痛い。
トークが終わり、最後にチャボさんが唄う「いいことばかりはありゃしない」が流れた。
それを聴いたらちょっとだけ泣けてきた。

6093.jpg

忌野清志郎&仲井戸麗市/忙しすぎたから 1994


 ♪楽しい夕べに 僕の友達は
  ゴキブリと一緒に昼寝をするのさ~♪

改めて、こうして歌詞を書いてみると・・・・・なんつー唄なんだ(笑)

ついでにこれも。
むかし学生時代の石くんが、その歌詞が書かれた紙を自部屋に貼っていたという曲。
RC SUCCESSION/「セルフポートレイト」

ずいぶんとキリキリ殺伐とした歌詞で、今の石くんのイメージからは程遠いけど、10代の石くんには想うところがいろいろ複雑にあったんだろうなぁ。

さて、そろそろエレカシの「胎動記」の続きを聴くかぁ。
ミヤジがどんな想いで、どういう考えでこれらの選曲をしたのかじっくりゆっくり聴いてそのメッセージを受け止めよう。



という _____ そんなシルバーウィーク。

6112.jpg
スポンサーサイト
2009.09.23 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/759-9ad88d60