*初めにひとつお断り致します。
 この記事はライヴレポではなく、あくまでLIVEを観た私の感想です。
 どうぞその旨をご理解頂き、これらの駄文をお読み頂けたら幸いと存じます。



10月24日 空は曇天模様 少し肌寒い
先にも書いたように、ワタクシ東京の寒さをナメていたため、完全なる防寒はしておらず。
それに旅行に行く時は雨具の用意はいつもしておらず。だって荷物になるもの。
少しぐらいの雨なら気にしないし、雨の降りがひどくなったらそこらのコンビニで傘を買えばいいし。

午後3時過ぎ、会場に到着。既にグッズ購入の為の行列がズラリ。
その長さ、約50m以上(ぐらいかな? 汗)
6173.jpg
ちなみにグッズの販売時間は4時からだったと思う。

何かを買うために行列に並ぶのって慣れてないし、あまり好きじゃないんだけど、でも並ばなきゃ買えない。
やれやれε-(;-ω-`A)  と思いつつ最後尾に並び、1時間半後にグッズをGET。
その間にリハーサルの音が流れる。

実はね、私リハを聴くのって好きなのよ。
だって普段はめったに聴けないじゃん! 貴重じゃん?
でも、「何をやるのかバレてしまうから嬉しいけど聴きたくない」という方もいて、私はそれがすごく驚きだったのだ。
そっかー。そういう考えもあるかぁ。。。なんて思ってさ。
で、イベントではなくそのアーティスト独自の野音というと、私はエレカシの他にSIONのしか行ったことがないんだけどね、こういう時いつもSIONと比べてしまうのよね。
このグッズの行列の長さといい、「嬉しいけど聴きたくない」ということといい。
SIONの野音では、みんなこぞってリハを聴いてるのになー。
「始まる前から声が聴けて、曲が聴けて嬉しい!」って言ってさ。

まぁ・・・・・・・・ところ変われば・・・・・・ってやつか。
あ、イヤ、ところは変わってないか ̄Д ̄  人が変われば、ってやつか。

並んでいるうちに空模様はどんどん怪しくなり、
6174.jpg

そのうちポツポツ降り出し、すぐそばで雨合羽も販売され、さすがの私もたまらず合羽を購入。
みんなテルテル坊主状態。
6182.jpg

開場時間になっても雨は降りやまず。
これからLIVEが始まるんだという緊張感よりも、寒さで体が震える。

「クハーッ! 初めての野音がこれかい。 このあと一体どうなるんだろ?」
と、一抹の不安を胸に開演時間をじっと待つ。


開演時間から遅れること10分。
客電が落ち、メンバーがステージに現れる。
スポンサーサイト
2009.10.28 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/778-04b12f5f