6250.jpg
昨日のLIVEが終わった後に自分の手を見てみたら、まるでお風呂に長く浸かっていたかのように指がふやけていた。

あぁ、昨日は寒かったな。せめて今日は雨が降らないといいな。
と思いながら、今日も午後に日比谷公園に着く。

1曲目「奴隷天国」
最初トミのドラムから。でも何があったのか音が途中で止まり、もう一回やり直し。

最後の「おめぇーだよっ!」のセリフを延々と叫ぶ宮本さん。
しかも何度も何度も。
長い(汗) いつまで言っとるんだ。
この日の私の席はどちらかというと成ちゃん寄りのCの1列目。C列だから後ろの方。
なので宮本さんのこれを見ても 長いな~、いつまで叫んでるの? ぐらいしか思わなかったけど、前の方にいた方は怖かったのではないでしょうか?
私も前の席でこれをやられたら絶対ビビッてる。

そういえば成ちゃん、相変わらず細いよねぇ。そんで今日も黙々とBASSを弾いている。
今まで何度も言っているが、成治さんは若い頃からモデル並みにかっこいい人だが、歳をとってオヤジになっても、髪の毛の生え際が後退してもかっこいい。お腹は出てないし。
激シブだよな。

そしてステージは「俺の道」、「達者であれよ」と続く。
「達者であれよ」 これも好きな曲だな~。

  ああ労働の日々!
  ダテや酔狂じゃねえ、生きるのさ!

いちいち納得してしまう。

そして、この日一番嬉しかったこと。
「凡人-散歩き-」がナマで聴けたこと。
ただちょっと気になったのは、宮本さんの唄とトミのドラムの音が何度もズレそうになったこと。
微妙なズレではあったけど。
ワタシ、ヒヤヒヤしながらも、ニヤニヤしながら聴いてた。

この日、二番目に嬉しかったこと。
「土手」がナマで聴けたこと。
この曲の時ばかりは主にトミの方を見てた。

この日、三番目に嬉しかったこと。
「曙光」がナマで聴けたこと。
このセトリ・・・・・・私を喜ばせるために組んだとしか思えん( ̄ー ̄)

そういえば
「昔『生活』というアルバムを出したんですけど、よくあんなアルバム出したなと思います」
とミヤジが言っていたけど、私は当時からそう思っていました。
えぇ・・・・・まったくもって失礼なファンですね。
そう思いつつも当時は何度も何度も聴いてたのよね。結局、好きなんだ。

そして「人生の午後に」 「翳りゆく部屋」 「コール アンド レスポンス」

そういえば、「コール アンド レスポンス」で『全員 死刑です』と言った時にみんなが「ワーッ!」と歓声を挙げたのには苦笑したな。分かってはいたけど。

ひとつ気になったこと。
今日の石くんは、いつもの覇気がなかったような気がするのだが。
何かの曲でソロを弾いていた時、最後の音がしまらなくて尻切れトンボのようになったり、また別の曲でフレーズを弾いている途中、宮本さんから何か言われて弾くのを止めてしまったり。

石くん...........(・・:)

と心配しながら見ていたら、宮本さんが石くんに向かって「オレの顔、見すぎ。」と言っていた。
で、その後も「石くん、元気出せ!」と言ってた。
やっぱり何かあったんだろか?(汗)
余談だが、RO69の渋谷さんのBLOGにアップされていた石くんの写真は、なんだか少し痩せたように見える。

この日は前日のような雨もなく、ファンの方たちも集中して見れたのではないかな? と思う。
私も思いっきり楽しめた。
相変わらず寒かったし、LIVEが始まる前に「あ・・・・・もっかいトイレ・・・」とも思ったのだが、終わる頃にはテンション上がっちゃってここで終わってしまうのは物足りない気がした。
もっともっとやってほしいと思ってしまったのだ。トイレに行きたかったことも忘れて。

10月の末に野音が決まったのはスケジュール的なものなんだろね、きっと。
でも贅沢を言わせてもらうなら、来年はもっと暖かい時にお願いします。でもどうせ寒くたって行っちゃうけどね。

今回、蔦谷さんも、昼海さんも勿論参加されていたが、そのお二人が一旦ステージから去って4人だけで演った曲もあったんだ。
それが確か、さっき言った「凡人」とか「土手」だったと思う。
そこで思ったこと。。。。。
蔦谷さんと昼海さんには非常に申し訳ないのだが、私はやっぱり4人だけの音が一番好きだ。
この4人のみが放つ音がどうしようもなく好きなんだ。

やっぱ、いい! いい!
エレファントカシマシ 大好きだ!!

音楽を奏でる職人。

今のエレカシは、そんなイメージ。
巡り逢えたことに、ただただ感謝。
6251.jpg
スポンサーサイト
2009.10.28 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/780-5ba8a896