普段、ダンナと一緒に映画を観に行くということはほとんどない。
いや、映画館には一緒に行くのだが、お互いに観たい映画が違うので
「○時○分に□●△で待ち合わせね。じゃっ!あとで。\(* ̄ー ̄) ( ̄ー ̄*)/」
――――― と、なることが多いのだ。

でも一昨日の11月1日。久し振りに二人で同じ映画を見た。

タイトルは『サマーウォーズ』
6281.JPG

ストーリーを簡単に言うと。。。 読みたくない人は、ここをとばしてね!(^^)!
舞台はネット社会が氾濫する現代。
いつしか『OZ(オズ)』という仮想世界がWEB上に登場し、人々はその中で自分の *アバター を作り、現実の世界とはまた別にOZの世界の中で世界中の人たちとコミュニケートをとっていた。
ま、早い話が *セカンドライフ っちゅうこったね。
でも今現在のセカンドライフの世界とは違い、多くの企業がこの『OZ』という世界の中で実際に商売をしたり、またあらゆる行政機関が窓口をおき、いろんな手続きがここでできちゃうという、まさに仮想と現実の世界が一緒くたになっちゃってるようなとこなのよね。

詳しくはこちらを見てみるとより分かりやすいかも↓。
「サマーウォーズ」 本編オープニング(5分バージョン)


で、こっからが本題。
主人公は東京に住む高校生の男の子。
とある夏休み。憧れの先輩に「バイトしない?」と誘われた。
そのバイトというのが・・・・・・・・・長野県に住んでいる先輩の曾祖母、並びに親戚たちの前で4日間だけフィアンセのフリをしてほしいというもの。
これだけ聞けば、なんとも美味しいバイトだとしか思えないのだが。

だが、しかーし!!
その曾祖母の家というのが室町時代から続く武家の家系で、その家を取り仕切る曾祖母という人は90歳の矍鑠(かくしゃく)としたおばあちゃん。
そして、個性的なご親戚の方々。
当の男の子は圧倒されっぱなしで・・・。
で、夜。なかなか眠りにつけないでいると、自分の携帯にどこからかメールが来ていた。
開いてみると、なんとも不可解な数字の羅列。
数学が得意な彼はあまり深く考えもせず、さっそくその数字の解読を始める。
一日中翻弄されっぱなしで疲れていたから、ちょっといい気分転換のつもりだったんだろね。

だが、しかーし!!!
翌朝、起きてみてビックリ!
その数字は、仮想世界『OZ』の厳重に守られているはずのセキュリティを解くカギだったのだ。
お陰でOZのシステムが大混乱。ひいては現実世界のライフラインまで狂いはじめ、あわや全世界に置いてある核施設にまで危機が・・・。
しかもその犯人が自分(男の子)だとTVで報道されている始末。
さぁ、どうなる?!



てなことらしいんだけど。

そもそもこれ、ダンナがネットでたまたまこの映画の存在を知り、なにやら興味を持ったので一人で観に行こうとしていたらしい。
で、なんとなく私を誘ってきたので、ストーリー聞くと面白そうだし、まぁ見てもいいかな?
ぐらいの感覚で一緒に観に行った次第。
だから私としてはそんなに興味があったわけではなかったのだ。
映画館に行くまで、これがアニメ映画だということも知らなかったし。

でも見てみたらこれが面白かったのだよ。

テーマとしては・・・・・・・「家族の絆」かな?
タイトルが「サマーウォーズ」だからある意味、戦(いくさ)の話ではあるんだけど実際に戦う場はWEB上の中。
ただそれが、ひとつキーを打ち間違えれば世界がメチャクチャになってしまうかもしれないという恐怖と隣り合わせということが、ただのコンピューターゲームではなく本物の戦いなんだというリアル感。
でもその世界の危機を救うのが結局は家族の絆 というのが面白い。
やっぱどんなにコンピューターが発達しようとも、結局生身の人間にはかなわない、ってか?!(笑)

映画を観終わって会場をあとにする時、高校生ぐらいのお兄ちゃんたち二人が
「あのばあちゃん、かっけぇぇー!」
と、話していたのがちょっと笑えた。


これ実は8月1日公開だから、もうそろそろ上映終了となってしまうかも。
だってタイトルにサマーってついてるしね(汗)  もう今は晩秋だよ。
もしご覧になりたい方はお急ぎ下さいませ。

それにしても、たいして期待はしてなかったけど、実際観てみたら良かった! 面白かった! っていうのは いいね!(*^_^*)b
「サマーウォーズ」公式サイト
6282.JPG

「サマーウォーズ」 劇場用予告


*アバター
 例えばチャットなどのツールで、自分の分身として登場するキャラクターのこと。

*セカンドライフ
 ネット上の3D世界のこと。
 その世界の中に自分のアバター(分身)を作り、世界中の人たちと交流したりする。
スポンサーサイト
2009.11.03 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/789-9993a2ba