6363.JPG
昨日は家事をチャッチャと終わらせてから、ゆっくりパソコンに向かおうと思っていたのに一度何かを始めてしまうと
「あ! あれもやんなきゃ。」
「あ! これもやっとくか。」
と、あれも! これも! どれも! それも! と欲張ってしまい、結局家のことで一日が終わってしまった。



主婦ってつらいワ~................
一昨日21日(土)の夜。
仕事が終わって家に帰り着き、うがい、手洗いをし、
さて、夕飯の用意するかぁ......と、ぼんやり思っていたその時、一本の電話が・・・・・。

友達からだった。渡したい物があるからこれから家に行っていいか、という電話だった。
その代わり、悪いけど明日はキャンセルしたいと。

そうなのだ。
その友達とは昨日の日曜日に会う約束をしていたのだった。

『ヌナッ!(-"-)』とは思ったが、わざわざ来てくれると言ってるし、明日会えないんだったら・・・・・。と思い、二つ返事でいいよ!と答えた。

かくして1時間半後、彼女はやってきた。ダンナさんの運転する車に乗ってきて。
私に渡すものだけ渡してすぐ引き返すつもりでいたらしいがせっかく寒い中をやってきたのだ、ダンナさん共々そのまま家に招きいれ、約30分程あれこれと話をした。


彼女とは中学生の時からの付き合い。
お互いに共通の趣味もないし、最近はごくたまにしか会うことはない。
実際、前に会ったのは去年の5月だっけ?   とか、そんな感じ。
前は同じ市内に住んでいたのだが、今はダンナさんの仕事の都合で少し離れた所に住んでいる。
同じ県内ではあるのだが気軽に会いに行くという距離ではなくなってしまった。

共通の趣味があるわけじゃなし、しかもたまにしか会わないのに、不思議なもんでこうして会ってみるとまるで昨日会ったばかりのようにスラスラとよどみなくおしゃべりできる。
これを読んで頂いてる皆さんの中には、私が人見知りで口下手であまりおしゃべりする方ではないということをご存知の方もいると思うが、そんな私が自分と共通する趣味もなく、たまにしか会わない人とこんなふうにスラスラと話ができるわけはないのだ。普段は。
だけどそこが『中学ン時からの友達』という強みなのだろうか?
いつもは無口な私が彼女の前では途端に饒舌になるのだ。

まぁ実は次の日の日曜日に会う約束をしていたというのも、久しぶりに会いたいというのもあったんだけどさ。
私、今年の夏に鎌倉いったじゃん?
その時のお土産に彼女の分も買ってさ、ほんとはすぐに渡したかったんだけど・・・。
郵送という手もあったけど、直(じか)に渡したかったから。
だから3か月も経ってようやく渡すことができた。
もう、何買ったか自分でも忘れちゃってたよ(笑)

そんなこんなで、彼女からもらったもの。それは・・・・・・・・・。

じゃーん!
6366.jpg
ホルモン(笑)!

このように、野菜や豆腐と一緒に煮込んで「ハフハフε=(^ε^)」しながら食べましたっ♪ とさ。

うめがった~♪
スポンサーサイト
2009.11.23 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/800-3ce2b75f