最近、あらゆるところで『浩次』という文字を見かけると、「こうじ」ではなく「ひろじ」と無意識に読んでしまう自分に気付いた、シャララさかごろうです。


結局、ブルハマガジンを読みたいがためにJAPAN買いました。

早速読もうとしたら、アレレ? なことが・・・。

ねぇ、これ裁断ミスじゃないよね?
6747.jpg

ここ、ここ↓
6748.jpg

6751.jpg ←これも

敢えてこういうデザインにしてるんだよね?
それとも版下のトンボ位置が間違ってたのか?

これでも、むかし印刷会社で編集の仕事(一言で言えば、版下を作る仕事ね(^^))をしてたから、こういうのには目ざとくてヨ ( ̄ー+ ̄)キラリン


バンクーバーオリンピック終わったね。
ここにはあまり書かなかったけど、いままでのオリンピックよりもなんでかハマッちゃってさ、熱心にテレビ見てたな。なんでこんなに熱くなったのか自分でも分かんないけど( ̄ー ̄;)

真央ちゃん、惜しかったね。あと織田信成選手も。
あれ、真央ちゃんも織田選手も、スケート靴のエッジが引っかかってうまくジャンプできなかったんだよね?
自分の実力がおぼつかなくてミスをした、っていうのならまだしも、思いがけないハプニングで減点されてしまうのは悔しいよなぁ絶対。

ところで! 今回金メダルをとったキム・ヨナ選手はすごいね。
私の周りではキム・ヨナ選手についてあまりよろしくないことをなんだかんだ言う人が結構いるんだけどさ、私はあの演技、素晴らしかったと思うよ。
まぁあの・・・ジャンプを何回転回ったとか、そういうこまかいことは全然分かんないけどね。
でもキム・ヨナ選手は滑り方がさ、なんかきれいじゃん? キレがあるというか。私はそう思うんだけどさ。

でもオリンピックでメダルが取れるかどうかっていうのは、実力は二の次であって結局は時の運なんじゃないかと思う。
だってそれぞれの選手がオリンピックに向けて練習に練習を重ねてさ、メンタルケアもしてさ、準備万端の状態で臨むじゃない?
そこでいざ本番で、たまたまその時の体調が思わしくなかったとか、逆に体調はいいはずなのになんでか調子が悪い、いつものような動きができない・・・とかっていうのもあるワケださ?
やっぱそこで本来自分が持っている実力を100%出しきれるかどうかってことになるんだからさ。
勝負ごとって、全て時の運だよ。そんな気がする。

そういや、キム・ヨナさん。
プロに転向するのでは?
なんて報じられているよね。

それ聞いてふと思い出した人がいた。

12年前の長野オリンピック。女子フィギュアで金メダルをとったアメリカ人、タラ・リピンスキーさん。
金髪巻き毛の明るい女の子って感じで、典型的なアメリカ娘だな~、なんて当時は思ってた。
あの人も金メダルをとったあとプロに転向したんだよね。あの時、彼女まだ15歳よ?
まだまだいけるのにもったいないなーって、そん時は思ったけど金メダルをとったことでリピンスキーさんの中では一段落したんだろな。

キム・ヨナさんにも、本人のやりたいようにやらせてあげれば? と思うが。
さて、どうなるのかねぇ?

次は2014年のソチオリンピックだね。
あ、でもその前に2012年のロンドンオリンピックがあるか。これもハマりそうだな。。。





第五回目の問題
『無事なる男』 でしょうか?
スポンサーサイト
2010.03.04 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/875-2bc59068