以前書いた→(2009年9月1日の記事)、漫画家/五十嵐大介さんの描きおろし作品

今月の2日、発売だった。

で、こないだの日曜日、買ってきた。
6764.jpg
『SARU』

伊坂幸太郎さんとのコラボ ―――
と、去年見た広告には書いてあった。

「コラボ」とあったから、てっきり

原作/伊坂幸太郎  画/五十嵐大介

なのかと思っていたが、そうではなくて
伊坂さんと五十嵐さんの競作企画なんだそうだ。
伊坂さんは伊坂さんで
『SOSの猿』という小説を書いている。

双方、どんな内容かっていうのはここには詳しく書けないし、また詳しく説明できるような文章力は私にはないし。
その前に、伊坂さんの方の作品はまだ読んでないし。

ただ言えるのは、二つの作品に共通するテーマは 「猿(孫悟空)・黒魔術」だってこと。
なんか夢物語のような、はたまたオカルトっぽい感じがするかもしれない。

オカルトとは言っても、この五十嵐作品は決してホラーのようなおどろおどろしいものではないんだ。
例えて言うなら、日常の中に潜んでいる摩訶不思議ってやつなんだ。
でも、この『SARU』は日常ではなくスケールが世界規模でもっと大きいんだけど。

私が単純に五十嵐大介ファンというのもあるのですが。これはお薦めです。

因みに、コチラに↓伊坂さんと五十嵐さんの対談記事が掲載されています。
『SOSの猿』/伊坂幸太郎
興味がある方は、どうぞ。
スポンサーサイト
2010.03.12 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fairground.blog78.fc2.com/tb.php/884-e352b91a