FC2ブログ
あらら・・・
うっかりコタツで寝てたら、こんな時間になってしまったっ!(現在、夜中の1時24分)

どーも、どーも。寝ぼけ頭のままの状態で、これを書いているさかごろうです。
書いてる途中でまたまた寝てしまったらゴメンナサイ (-.-)zzZZZ


毎回思うけど、一年経つのは本当に早い。
(もう12月かよ.....)
と、「いい」とも「悪い」とも、どちらともつかない心持ちで流される日々で。

皆さんにとって、今年はどんな年でしたか?

私は・・・・・・一年の後半辺りは、あんまいいコトなかったなあ。
あ、いや・・・・・いいコトも少しはあったか。

そんな感じ。

今年の夏には、会うことはないだろうと思ってた人と、まさかの新たな出会いもあったし。
今年のARABAKIのエレカシステージでは、『HARRYとCHABOさんが同じステージに立っている!』 なんていうまさかの場面を見ることができたし(テレビでだけど。。。)


結構、「!」・・・な、出来事もあったな。思い返してみたら。


いいことも、ヤなことも、交互にあっての毎日だから。
どうしようもなく抗えないし、それでも、それが(後から振り返れば)面白きことだし。

それでも、やっぱり、いいことの方がたくさんあればいいなと思う。

ここ数年は、お節料理を作る時も、お節の一品々々の意味を(少しは)考えながら作っているし、願っているんだけど。
なかなか実際には「幸多かれ」・・・な出来事はそう多くはないのよね。

やっぱ、いざ食べる時、お節の意味もへったくれもなく、目の前に並んだご馳走に食欲全開で
「んっま~い♪ ヘ(゚▽、゚*)ノ!」
とか言いながら食べてるせいだからか?



何はともあれ。
新しい年まで、あと24時間を切りましたね。

今年もこのブログをご覧頂いてありがとうございます。
皆様、どうか健やかな気持ちで新年を迎えられますよう。


良い お年を。。。。。(*´ω`*)/
2018.12.31 Top↑
darwin

クリスマスの喧騒と、年末の忙(せわ)しさが日に日に大きくなっていく12月20日。
冷たい風が強めに吹いてたけど、それほど寒さは感じなかったこの日。
仙台Darwinで麗蘭のLIVEがあった。

tick

会場に入ると、さっそく一番前の列に陣取る。
位置的には、どちらかというと蘭丸寄り。
開演時間2、3分過ぎ。客電がおちて、ステージにライトが当たり、もうお馴染みのオープニング曲 『浪路はるかに』が流れてくる。
この『浪路はるかに』のメロディが流れ出して、楽譜で言うと約18小節目を過ぎた辺りでステージ向かって左手から登場してくるんだけど・・・。
今回も・・・・・・・・・・・・・・・やっぱりその辺りで、まずはJAH-RAHさんが登場。
続いて蘭丸、早川さん、そして最後にCHABOさん!

麗蘭LIVE 久しぶりだあー!(=゚▽゚=)

2018.12.22 Top↑
やべぇ.....

Talking Rock で、宮本さんのこと褒めちぎってる
読んでいてニヤニヤが止まらない
2018.12.13 Top↑
スカパラとミヤジのコラボ
『明日以外すべて燃やせ』
半月前に届いてたCD、今日、ちゃんと聴けた。


でも、約半月前の、録画してた「スッキリ」
まだ見てない。
同じく録画してた、スカパラさんたちと出演したミュージックステーション
まだ見てない。

ミュージックフェア
リアルタイムで見れた。
(昔っから、スカパラを見る時は、自然と谷中さんに視線がいってしまう。
 久しぶりに見る谷中さん。年齢を経て、ますます味のある人になってた。)


こないだ買ったロキノン
今日読んだ。
一緒に買った Talking Rock! は まだ読んでない

読んでない 見ていない  と、言えば
「昭和元禄  落語心中」も、録画しっぱなしでなかなかゆっくり見られない。

毎週録画している「ねほりんぱほりん」は、いつも休日の朝食時、爽やかな時間帯に見ている。

年末の買い物やら、年末にやらなきゃいけないことの予定を、毎年のことながら計画をたてていた、今日。
一か月以上前に注文して届いていた年賀状の宛名プリントをしようとしたら、プリンターが動かなくなってた、今日。
こないだインクを取り換えたばかりなのに・・・。
着なくなった衣類を古着屋に売りにいき、やる気のない&態度の悪い古着屋の店員に、内心ツバを吐いてた、今日。
その後、灯油を買いに行った先の、ガソリンスタンド員のおっちゃんの態度の良さに心が癒された、今日。

相変わらず、右の耳に水色のピアスを付けたまま
エレカシはいつも感じてはいるけれど、リアルにエレカシを感じることができないまま
ヘドが出るほどバカバカしい出来事は、いつまで経ってもバカバカしいままで
そんなヘドロのように逃れられない日常から、さっぱりと断ち切ってくれる甘酒の甘さと、奏でられる音楽のかっこよさ


今日は休みとはいえ、ボーッとするヒマは無かったけど。
忙しい日々ばかりで、なかなかここ(ブログ)にも来られないけれど。

平日の休みって・・・・・いいなぁ。
2018.12.13 Top↑
poteti (写真と本文は関係ありません)

あら?
気が付けば一か月もここを放置してたのね?
ブログ書くの、久しぶりー! イヤッホゥ!\(* ̄▽ ̄*)/ (なぜか はしゃぎだすワタシ)


最近の、ごくささやか・・・本当にごくごくごくささやかだけど楽しみに見ていることの一つに。。。

「ニュースウォッチ9」で気象予報士として活躍されている斉田さんが、自分の出番を終え、次のコーナーであるスポーツニュースのオープニングBGMと共に颯爽と登場してくる一橋アナウンサーと、
「こんばんは!(^▽^ )」
「こんばんは!( ^▽^)」
の、やり取りをし終えた後、席に着く一橋アナウンサーを目で追いかけてる時の斉田さんの優しいまなざし♪

を、見ること。

斉田さんのこのまなざしが画面に映っているのは、時間にしたらほんの一秒くらいなもんだけど、見ていると気持ちがホンワカする。

ささやかな楽しみついでに、もう一つ。

某車関係の○A○で、会員の人たちに毎月送られてくる小冊子『○A○Mate』。

あ・・・何も隠すこともないか。

あの、早い話が「JAF」です。
そして、小冊子『JAFMate』のことです。

その中に連載されている、松任谷正隆さんのコラムが毎回面白くて。

車好きの松任谷さんならではの、今までの・・・それこそ若い時から最近の話までの体験談が独特の文章体で、一つの物語のように書いてある。
時には、奥様の超有名なあのヒット曲のウラ話なども。
しかもそれが、一般的に、お洒落でどこかホロ苦甘いイメージがある奥様が作る楽曲が好きなファンの方たちを幻滅させるような話の数々。(←これ、先月号に掲載されていた話です)

以前から、どことなくトボケタ雰囲気のある人だとは思っていたけれど、こんなに面白い方だとは知らなんだ。

あと、文章書くの、上手いなぁって思う。

読んでいるこちら側が、変に頭を使うことなく、かと言って、ダラダラと文章を目で追うだけ、なんてこともなく。
読み始めて2、3行もすると、既に引き込まれる。
自分の脳裏に話の情景が自然と浮かんでくる。

気が付くと、終わりの行まで一気に読み終えている、と言った塩梅。

松任谷氏のコラムを読んでみたい方は、『JAFMate』読んでみてね。


でも、その前にJAFに入らないとダメか。
2018.11.25 Top↑
というわけでwww

これの一つ前の記事で、思いがけなく話が長引いちゃって本編が話せなかったので(笑)
ようやく、ここで話せます。

といっても、たいした話ぢゃぁないのよ。
一言で言ってしまえば、右の耳にもピアスを空けましたって話で。



ここを読んでくれている人たちの中で、知っている人は知ってるんだけど。

私、左の耳だけ、ピアスを三つしています。
2018.10.26 Top↑
普段、ドラマって名の付くものはほとんど見ないけど。
時々・・・そだなぁ~。
2年に1、2回ぐらいの割合で、(あ、これ、おもしろいな)って思えるドラマに出会うこともある。

ここ最近は、そんな(あ、これ、おもしろいな)と思うドラマが2本ある。

まず、その1本目は
「昭和元禄落語心中」。
確か2、3年前にアニメでやってたらしい。
そのアニメの方は実際に見たことはない。
もっとも、こっちでは放映してなかったし。

でも、「落語心中」のことはなんとなく知っていてさ。アニメは見られなかったけど、そこのサイトを覗いたり、You Tubeなどで見ていて(、あぁ~。面白そうだなぁ。ちゃんと見てみたいなあ)って、ずっと思ってた。

もともと落語は好きだしさ。

ちなみに好きな噺家さんもいますよ。桂枝雀という人が。
実際に桂枝雀の落語はテレビでしか聴いたことがなくて、実際にナマで聴いたことはないけれど。
枝雀さんのお弟子さんという方の落語は、むかし聴きに行ったことがあるよ。
もちろん、ナマで。

話が逸れましたが。

んで、その「落語心中」が今度はドラマ化されるということを先月辺りに知って、今、嬉々として見ていると。

そんなところでして。

マンガが(この『落語心中』の場合はアニメを見てから・・・だけど)実写化すると、下手すると原作のいいところが、実写によって薄まってしまったり、グダグダになってしまったりする場合もあるけど。
あの、数か月前にやっていた「宮本から君へ」のように。

あの「宮本から君へ」のドラマは残念だった。
せっかく原作が良くて、そして、いい俳優さんたちを使ってるのに。
原作品のいいところや、いい場面が、みーんな薄まってしまってた。
あれじゃぁ、「宮本から君へ」の良さがなんにも伝わらないよ。

あ・・・また話が逸れましたが(汗)

だけど、「落語心中」の実写化は、はっきり言って面白かった。
まあでも、これの場合、原作をちゃんと読んだことはないので比べるも何もないけれども。
だけど、You Tubeでチラリと見た、あのアニメの、話に引き込まれる間がちゃんとあって・・・・・うーん・・・・・よかった、あれは。


そして2本目は。
NHKの朝ドラで、「まんぷく」。

このNHKの朝ドラを、ちゃんと見たいと思って見るのは「マッサン」以来かな。

ただ、朝ドラを見続けるパターンって、私の中で二つあって。
一つは、そのドラマが始まる前から、(あー、これは絶対に見てみたい!)と、思って、第1回目からちゃんと見るパターン。
そしてもう一つは、特にたいして興味は無かったけれど、仕事が休みの日の平日に、なんとなく見てみたら意外と面白くてそのまま見続けるパターン。

「まんぷく」の場合、後者です(^^;

だから、最初っからちゃんとは見てはいないんだけど。特に第1週目は。
でもそこは、「まんぷく」の公式サイトの中にある「漫画deまんぷく」を読んで、取り敢えず細かい話の流れは分かったけれど。
んで、そこからは毎日録画をしておいて、仕事から帰ってきて、晩御飯を食べながら録画した「まんぷく」を見るのが最近のささやかな楽しみになっております。

今回の朝ドラを、なんで続けて見たくなるのかと言えば。
主人公の福子の、のほほーん、ほんわかぁ~としたキャラクターかなぁ。
あと、結婚してダンナさんとなった萬平さんとのやりとりが、見ててキュンキュンするし。今のところ、まだ新婚だしね。

あと・・・福子を演じているのが安藤さくらさんだから、かな。

安藤さくらさんの、何が、どこが好きなのか・・・と問われるとうまく言えないけども。
でも、なにか惹かれるものがあるなぁ、と。何気に好きな女優さんです。



おっと!

本当は、このドラマの話を前置きにして、別な話をしようと思ってたのに。
思いがけなく話が長引いてしまったぜ。

しょうがないから、今回の話はこれに集中して、タイトルも「最近見たドラマの話」なんて付けてアップすることにしよう・・・と、決めた次第。

なので、本編は、また別の時に。
2018.10.26 Top↑
今年もまた、この日がやってまいりました。

今年の Birthday LIVEは、六本木で蘭丸と二人のお祝いLIVEをやるらしいよね。
そういえば、蘭丸のハピバの記事。もうここ何年もアップしてないけど、忘れてるわけではないのだよ。10月4日を・・・。

去年の誕生日から今日までのこの一年。
大きな病気やケガも無く、いわば精力的にLIVE活動を続けているようで。

なにより なにより(*^^*)

CHABOさん

68歳 おめでとうございまーす!!
2018.10.09 Top↑
秋鮭を肴に
一杯

shake ∪ヽ(*´ω`≡) ウィーッ
2018.10.08 Top↑
そういえば、

9月30日に行う予定だった、のんちゃんとの野音。
題して「のん with SUPERHEROES」

いったい、どんなステージだったのかなぁって、思って。
誰かが書いた感想とか読んでみたいな、と、思って検索してみたら。

台風でお流れになってたんですねヽ( ~д~)ノ~~  なんともはや.....

2018.10.03 Top↑